上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-552

2008年 03月13日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 曇でごじゃりやした。
気 温 24℃
水 温 21℃
風 向 南東の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

昨日は良い天気だったけれど今日は曇空であった。
毎日毎日コロコロ変わる天気じゃわい! この時期は、春の訪れを示す天候じゃからもう少しでシーズンがやってくるという訳じゃな。

写真の腕をグングン上げているゲストさんたちじゃが今日もガッツリお気に入りの被写体を激写されていました。 それにしても、良い写真を撮られますな~
そんなこって、海おやじも気合を入れて今日はシャッターを切りまくりました。
1本目、2本目、3本目と写真三昧のダイビングでごじゃりました!

ハゼハゼパラダイスでは、ヤシャハゼにへばりついてハゼと格闘する甲斐あってみなしゃんいい写真が沢山ありやした。 また、ジョースクランブルではあらゆるジョーとの格闘を制して収めた写真は凄かったですね。 今回はただ撮るだけじゃなく構図などを考えて撮られていたのでポスターにしていいほどの出来栄えの作品が盛り沢山でしたね。

3本目には、特大イソマグロも出現してマクロだけじゃなくちょいとワイドもありで楽しめました。
海おやじは、自分で撮った写真を見るよりやっぱゲストさんたちが撮られた写真を見るほうが好きですな。 個々に個性あふれる仕上がりで海おやじも楽しませていただきやした。

話は、変わるが・・・
ドライスーツとウェットスーツの違いはダイビング後のトイレである。
ココ近年、この時期はドライを着用されるゲストさんが増えてきている。 ウェットだとちょいと失礼なんぞ自分にお断りしてシャーっと自然に任せて排出すればいいがドライはそうにもいかん。
まして、したものならドライの中は洪水である。 なので、まだ残圧ありダイビングもしたいがひとまず用をたさなくては大変ということで毎回トイレに駆け込む光景を目の当たりにする。
そんなこんなの繰り返しでドライでも普通に用をたせる子供用オムツじゃないが大人用のオムツをつけるかなんぞといった話題も多くなってきている。
実際、紙オムツを使っているダイバーさんがいるというもの聞いたことがある。

そこまでして・・・ と、思う海おやじだがどうなんじゃろうね。

本日も、満杯状態でゲストさんはトイレにかけこんでいやした。
もっと、便利なものがでないかね~ 誰か開発したら一儲けできるぞよ。 どうどうぅぅぅ~
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。