上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-554

2008年 03月15日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 24℃
水 温 21℃
風 向 北東の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

今日のゲストさんは、昨年もこの時期に遊びに来ていた新潟娘さんたち

医療関係のお仕事でやすみなどほとんどなくそれでもMAXになるとやっぱ休養が必要ですな。 そんなこって、年に1度気合を入れて休みを取って潜りに来てくれる。

デジカメデビューの方もいてのんびり夏日の様な一日を楽しんできやした。

今日は、全ての人が到着ダイブ!
ファンダイブにシュノーケリングといった具合に海おやじ的にはてんてこ舞いでありやしたがちょこっと頑張ってやった自分にお疲れさんである。

kai-blog-555

シュノーケリングのゲストさんは、学生さんのグループで元気もりもりチーム
ほとんどが朝一番の高速船で到着したがメンバーのひとりが本日那覇に到着後フェリーに乗り継ぎ座間味へといったスケジュールだったので勢ぞろいして楽しむこととなったためお昼から出港。
那覇に到着したメンバーさんはフェリーに無事乗り込んだはいいがなんと阿嘉島で降りてしまい阿嘉島からまた連絡船で来ることとなり少しばかし出港が遅れたがそんなの関係ないと若さいっぱい楽しんでましたな。 こんな若さがあったのは何年いやいや何十年前だろうか?

なんだか、学生さんを見るたびに自分の若いころを振り返ってしまう海おやじでありやす。

さて、ファンの〆のダイブはトウアカクマミを見に今年初の阿護の浦でのダイビング
いつ見てもキュートで可愛いがトウアカの磯巾着についているエビカニの豊富さにはいつもビックリさせられる。 数種類のエビやカニが直径30cmほどのイソギンチャクに住み着いてる。 これって、同居なんじゃろうか?
たっぷり30分から45分とトウアカエリアでのダイビングを楽しんじゃいました。

夜は、ゲストさんたちと食事会でご飯を食べに行ってきやした。

明日も、ゲストさんの出入りが多い日じゃな。。。 ジジイじゃが頑張ってきやす。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。