上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-556


2008年 03月16日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 24℃
水 温 21℃
風 向 東の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

あっと言う間に最終日!

2日間、晴天に恵まれたゲストさんたち
柔らかな風だったので即決で外洋ポイントへゴーであった。
少しうねりがあったもののやっぱ地形ポイントはダイナミックでいい感じでやんした。
エントリーしてしばらくするとナポレオンが登場してくれたがいやいや遠い! 近づけば離れるでなかなか寄れず消えていった。 地形は自分のイマジネーションで楽しむポイントだと思うがどうであろうか??? クレパスを見上げると魚のシルエットがなんとも幻想的に映りなんとも言えない時間である。 大物は出てくれるがどいつもこいつも遠い位置でいらいら虫が爆発しそうであった。

今年初のマンタにロウニンアジ、カメといった感じであれれれれ~って言っている間に消えてしまう。
クジラもそうである。。。 今日は、ついていたのかついてなかったのか分りやせん。
マクロなヤツラは相変わらず低位置にドンと居座りここだよーと自己アピールしてくれるのにね。

ファンは、チュートリアルなダイビングでしたが出てくれただけでも良しであろう。

kai-blog-557

体験チームは、昨日に続き今日も学生さんたち
昨日は、日帰りのシュノーケリングだったが今日はお泊りの体験ダイビング
こん時期は、やっぱ学生さんが多い!
天気も良く海峡もよかったのでオススメのダイビングスポットで体験ダイビングを楽しんでいただきました。 人数が多いとスムーズにいく人少し戸惑う人などそれぞれであるが仲間が揃えばみな助け合い楽しむのだ!
サクサクッと潜って待っている人やなかなか耳抜きが上手くいかないで時間がかかる人、緊張しきっていてパニクル人といった感じであったが無事座間味ブルーの海を楽しんでいただけたみたいで良かったでやんす。 それにしても、一所懸命のあまり周りが見えなくなる気持ち分かるなー

陸上では少し動くだけで汗ばむぐらいポカポカで快適じゃった。
水温も徐々に上がってきて水中でも寒さを感じずで60分オーバーダイビングに点火しっぱなしである毎日です。 早く、5mmワンピーのシーズンが来ないかなーと思う海おやじである。
相当、気が早い大馬鹿者。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。