上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-560

2008年 03月18日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 雨でごじゃりやした。
気 温 24℃
水 温 21℃
風 向 南の風やや強く後南西の風やや強く
波 高 1.5メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

もの凄い天気
霧雨から始まったが徐々に雨脚が激しくなりおまけに雷ゴロゴロ
2ダイブ目が終わって港へ帰るころは視界は20mほどで辺りは真っ白だった。
港に戻り予定を変更して港で休憩をとり3ダイブ目を終えてからゆっくり昼食と言う事にしやした。
雨も止んだり激しく降ったり海は波がたったりベタ凪になったりおまけに風向きもコロコロ変わる様はいったいなんなんだろうと思わせる天候であった。

雨も治まってきたので出港したがポイントについたらベタ凪だったがダイビングを終えエギジットしたら波はバシャバシャ風はビュンビュン雨はどしゃ降りとなんとも言えない代わり様にビックリ!
速攻で港へ向かうが雨粒が顔に当たり痛い! また、目も開けれない。。。
港近くになってきたら穏やか~ってなんじゃい。

こんな陸の天候もなんのその海はいたって平穏そのもの・・・
ゆっくり・まったりダイビングを楽しませていただきました。 ゲストさんは、寒さ知らずのドライスーツだがめちゃめちゃエアーが早いときた。 まして、今回はカメラデビューでもあった。
1本目のダイブタイム26分、2本目は30分、3本目は32分と海おやじのお店始まって以来のターボチャージャーかな??? 3本合わしても常連さんの1本分に近いぞー

それでも、初PHOTOを楽しまれた様子でありやした。

海の中は、ウミウシの最盛期で色んなウミウシに出会えている。
また、ちょこちょこ幼魚が顔を出し始め3本目のドロップではハナゴンベやスミエナガハナダイ、ヤマブキスズメダイなどの3cmクラスが目に付くようになってきた。 もちろん、春を知らせてくれるアマミスズメダイのチビもよく見かけるようになってきた。

海おやじの中で断トツのお気に入りはやはりハナゴンベのチビ助でこの色彩にこの愛らしい顔は見るたびに海おやじの心を撃沈させられてしまう。
ほんと、可愛いやつですな。。。
これからのシーズンぞくぞくと登場してくる幼魚たちが待ち遠しい海おやじである。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。