上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-567

2008年 03月20日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 24℃
水 温 21℃
風 向 南の風やや強く後南西の風やや強く
波 高 3メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

昨日の荒れ荒れの天候で午後の高速船が欠航した。 本日も予報では波高は4m~3mだったので高速船は全便欠航するんではなかろうかとひやひやしていたがなんと朝天気予報をチェックしてみたら3mとな・・・ 座間味村のHPを見たら今日は高速船もフェリーも通常運航するとのことでやんした。
いつもならば止まるのになんだかねー
でも、朝の高速船で来られるゲストさんがいるので一応良かったと言っておこう。

到着して、少し早いランチをとってもらい時間をずらして2本潜ることにしたので他の船と重ならずポイント貸し切りで潜れやした。
今日のゲストさんは、どのぐらいぶりじゃろうか??? デジカメ時代に突入して数年フィルムカメラが消えつつある中フィルムの一眼を引っさげて登場である。
デジカメみたいに気にせずばしばし撮るんじゃなく枚数を考えてじっくり撮りたい被写体を狙ってシャッターを切る緊迫感はそばで見ているだけでもいいもんでした。
久々に、海おやじも緊張感を感じたダイビングであった。

ゲストさんのリクエストでニシハマみたいに真っ白な砂地に根がポツンとあるところがいいとのことでセレクトしてニシハマぽいところを2ヶ所チョイスして潜っていただきやした。
今日は、20mmを使用されていたそうである。
明日も、20mmでいかれるとのこと・・・ ニシハマは外せないし他にどこに行こうか考え中の海おやじでありやす。 ちょいとは、天候も回復してほしいもんじゃ。。。

デジイチが今では手軽に手に入る時代でフィルムカメラから転向する方が多くなってきたが未だフィルム一眼にこだわっている方には頑張ってほしいものです。

まだまだ、アナログ頭の海おやじも頑張ってデジタルについていこうとしているがやっぱアナログはアナログじゃな。 
便利になっていくのはいいけども不便さもまたそれはそれでいいものである。
欲を言うとどちらも使いこなしたいわがままな海おやじである。

ゲストさんが格闘しているそばで地道にウミウシ探索しておりやした。
昔は、ウミウシなんて見向きもしなかったが今ではとりこになっておる。
宝石の様でとてもキレイなウミウシたちがたくさん見れるシーズンがもっと長くなればいいのになと勝手なことをほざいておる今日この頃
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。