上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-576

2008年 03月28日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 25℃
水 温 22℃
風 向 東の風
波 高 1メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

清清しい朝を迎えることが最近多くなってきた。
天気も良く気温もグングン上がってきて春だなーって感じるね。
ダイビングが終わって船に上がっても寒さは感じず陽射しがジリジリ射し暖かいというより暑いぞ!
女性の方なら、日焼け対策しなきゃって思うほどである。

ゲストさんのリクエストでカメ狙いであったのでいつもより30分早めに出港してポイントへ
結果は、タイマイ一匹のみであったがゲストさんたちは大喜びで食い入るように見てらっしゃった。
いつもなら、3匹以上は見れ運がよければ10匹近く見れるポイントなのに買いおやじ的には残念だったが一匹でも見れたので満足されていた。
それと言うのも昨日のダイビング終了時にウェットを脱ぐ時ゲストさんがしていたカメのピアスが取れてしまいなくしてしまったらしい。 そんなこともあり、バディに昨日カメのピアスなくしたからカメに会うのが少なかったんだーなんて会話も船の上でしていた。

でもでも、一匹見て感動してくれただけでも良かったですな。
画像のとうり至近距離でカメと一緒にピースサインして写っているのがバディのゲストさん。

kai-blog-577

3ダイブ目は、プチダイブでトウアカクマノミを見たあとフィリーウォッチング!
トウアカファミリーは、元気もりもりでいつもと同じく出迎え
トウアカの住処のイソギンチャクには相変わらず可愛らしい同居人たちがいてココだけでも十分楽しめる。 じっくり、ウォッチング&撮影を済ませたあとはそれぞれフリーウォッチング!
普段にないロケーションに水深もMAXで3mと浅め
砂地に張り付いてハゼ・ハゼ・ハゼを見たり点在する小さめのサンゴにつくスズメダイたちを見たりとみなさんの始点は性格と同じくそれぞれである。

終わってしまえば、デジカメのメディアはパンパンで撮れないしバカチョンカメラのフィルムは切れてしまったみたいでした。 それだけ、夢中になっていたということでしょうね。

夜は、ゲストさんたちと食事に行ってワイワイガヤガヤでごじゃった。

明日は、クジラと花の音楽祭が行なわれる。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。