上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-584

2008年 04月02日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 24℃
水 温 22℃
風 向 南の風後北西の風やや強く
波 高 1メートル後1.5メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

春と言えば桜じゃね~

全国的に桜が満開とな。。。

桜と言えば花見じゃね~

花見と言うと宴会

桜の木の下で花見酒っておつですな。

沖縄に来て二十数年、どばーっと咲いている桜を拝むことはなく本格的な花見をしたのは何年前? 当然、二十数年前じゃな。 高校生ぐらいの時に桜並木を歩いた記憶があるが定かでない。

沖縄・座間味もココ近年桜を見ることが出来るがあースゴイって感じじゃなくひっそり咲いているが一応桜じゃからキレイである。

沖縄の桜の開花は、今の時期じゃなくもっと早い。

今日も、いい天気で太陽の下に立っているだけで汗ばむくらい!

そんな中、今日もサンゴ保全活動なので海に行ってきやした。
もちろん、当番の海おやじは船長でありやす。 どのポイントもドリフトなのでダイバーが海に入って駆除活動をしている間は泡を見ながらズーッと船の上で操船している。

水深1mほどのサンゴ礁にレイシガイダマシと言う貝がついていてこの貝が厄介でサンゴには天敵なんじゃな。 1ダイブでひとり平均300個と取っても取っても減らない。
オニヒトデが減って落ち着いてきたかなと思いきや次は貝がサンゴを犯している。
1個づつピンセットで取る作業は地道でホント大変である。
座間味のダイビング協会に所属するダイビング屋が長年に渡りボランティアで駆除活動を行なっている。
船を出すのは、当番制なので今週が海おやじのお店の当番でゲストさんがいないので船を出しているって訳である。 当番でない他のダイビング屋は参加できるものは海に入る。

船を流していると色んな光景を見ることができ普段とは違って楽しい。

今日は、阿真のキャンプ場があるビーチからシーカヤックが無人島に向かっているところに遭遇した。
知り合いのシーカヤックのお店の子でカメラを向けると手を上げてポーズをとってくれた。
黄色い艇の後にもう1艇赤いヤツがいたが風が強くて悪戦苦闘していた。 それもそうで、女の子ふたりのタンデムだったので必死って言う方がいいかな。

それでも、息を合わせて頑張ってツーリングに出掛けていった。

ポカポカ陽気で天気は良かったが東南東の風がハンパなく吹いている1日でありやした。

本当だったら今日からダイビングだったがゲストさんが急遽仕事が入りキャンセルとなったので木曜日まで空いてしまったので明日も駆除活動に行ってきやす。
早く、週末になんねーかね。 海に入りたいでごじゃる。

昼は、やんちゃ小僧と倉庫でランチをとりタンクホルダーの製作の続き

夢中になってやっていたらやんちゃ小僧が迎えに来て気がつけば夕方

後片付けをして、とぼとぼと二人で帰ってきた。
スポンサーサイト







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。