上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-042


2007年 03月04日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々雨でごじゃった。
気 温 24℃
水 温 22℃
風 向 南東の風強く後南の風強く
波 高 3メートル
服 装 Tシャツ&短パン
※天候のもよるけど朝・夕は長袖の羽織るものがあればgood!
WET 5mmツーピース・6.5mmカブリ・5mmワンピース+3mmベスト
※寒がりな人は、ドライスーツの方がいいかも・・・
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテムじゃよ。

ひっさし振りの海でごじゃったが朝からどんより曇り空で時折雨が降っていた一日でごじゃった。

ゲストさんは、ちょいとブランクありいやいや随分ブランクありのダイバーさんでありやした。 約2年ぐらい空いているので不安な中性浮力をちょいとアドバイスして潜りやした。
エントリーは、スムーズで問題なし
中性浮力も最初のうちだけで中盤戦からバッチリですぐに感をとりもどしたみたいでした。 後半戦では、ポケットに忍ばせていたカメラを出してクマノミやコブシメなんぞを激写してました。 動かないウミウシは絶好の被写体でキレイに撮れてましたな。 
天気も天気だったので午前中2本潜って終了!!
久しぶりのダイビングだったから午後からはのんびりしたいと言う事でログつけも明日にまとめてすることになりました。

お昼から時間が出来たので海おやじはまたまたシパダンツアーレポート作成の続きを頑張っておりやした。
なんとか3分の2ほど進んだところで6時を回っていた。
今日は、ここまででそうそうやんちゃ坊主をお風呂に入れて楽しみにしていた格闘技番組を見るべくテレビの前でスタンバイ。
格闘技の番組っていうのは、みなさんもご存知のK-1でごじゃる。

今回は、けっこういいカードが組まれていて色んなドラマがありやした。
215cmのチェホンマンとマイティーモーと言うカードから始まったが身長差35cmとちと不利といわれていたマイティーモーだがとにかく右フックがもの凄い選手で当たればOKと前評判であった。
リング場に登場してきた二人を見て海おやじは大人と子供かぐらい体格差は歴然でこりゃマイティーモーが俄然不利だなと感じたのもつかの間2ラウンドで今まで1度もダウンしたことのないチェホンマンがフック一発でOK負け
こんな番狂わせもあるもんじゃな。
武蔵対藤本祐介の日本人対決も見ものでしたなやっぱ世代交代か武蔵がまけたんじゃが海おやじは武蔵びいきなのであんまりしっくりこなかったね。
でも、去年から通算で5連敗の武蔵は引退なのかも・・・
その他、番狂わせ連発でけっこう面白い試合がありましたね。

まー ビール片手に熱くなって観戦してしまった。

真剣になって見ているとうちのやんちゃ小僧に蹴りをくらわせられてしまった。
やんちゃ小僧も格闘技を見ると熱くなるみたいでやんす。

まだ、3歳だけどけっこう力があるんじゃわい。 蹴りはきいたな。。。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。