上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-589

2008年 04月07日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 25℃
水 温 22℃
風 向 南西の風やや強く後西の風
波 高 1メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

今日もいい天気~じゃ~
朝から気持ちいいの~っで海に出陣と行きたいが今日はノーゲストなので陸作業

前々から気になっていた船のテント
船のテントと言っても夏用と冬用があり冬用はビニールで出来ているのでケアーは水洗いでOKなんだが夏用は繊維織物で出来ているので定期的にケアーをしないといけないのであるんじゃな。
素人的発想で防水スプレーなんぞをつけていたらいいんじゃないのかって市販防水スプレーを使っていたが効果はもって半月でなんとも使い物にならなかった。
新品の時は、雨が降っても水玉が出来てさらっと落ちていたが1年も経つと繊維に沁みこんできくるようになり裏側までは沁みていないが外側はびしょびしょであった。
NETで、色んなケアー剤を探したが見つからず半分諦めていたところにサンブレラ(生地)むけのトリートメント剤が見つかったのである。

サンブレラと言うのは、生地の製品名で船のテントなどによく使われている。
海おやじのテントもサンブレラ製なのでサンブレラの生地を扱う専門業者をネットで見つけたので問い合せてみたところ以下の製品を紹介されたのじゃな。
まー長々と、くだらん説明を書いてしまったがもうしばらくお付き合いくだされ。

教えてもらって、その会社のHPを見てビックリ!
もっと早く出会ってればよかったのにな。 ふぅぅぅぅぅ~
でも、この商品が凄いんでごじゃる。 こりゃたまげたぞー
スプレーでテントに塗布するだけで新品のように戻るらしい。
担当者の話を丸呑みした海おやじはすぐさま購入することにしやした。

テントの生地
サンブレラ(生地)について・・・
(サンブレラは、アメリカ・コネチカット州のグレンラバンミルズ社で製造されている。)
サンブレラは、糸の段階で染められたアクリル繊維織物で屋外使用の為の布地として世界中で最も使用されているファブリックなんだそうな。

その製品を作っているグレンラバンミルズ社が推奨する製品が以下のケアー剤である。
Sunbrella(R)/グレンラバンミルズ社に推薦されているトリートメント製品が303ハイテックファブリックガードなのだ!
303ファブリックガードはこんな効果
特徴:織物(アクリル・ダクロン・オレフィン・コットン他)の為の製品で紫外線/オゾンによる劣化を防止+防水・防汚・防カビ効果があり。

注文して3日で届いたが雨続きでメンテができず据え置きになっていたが今日の朝の高速船でゲストさんが帰って今日はノーゲストなのでよこちゃんに手伝ってもらいメンテをすることにしやした。
メンテって一言で言うのは簡単だがコレがまた大変なんじゃな。。
まずは、大きなテントを外して屋外ではスプレータイプなので風が強くて塗布できないのでショップに帰って室内で作業。 十分乾かしたあとでオーニングにテントを張るんじゃがこれまた一苦労なんじゃな。 風が吹く中、テントがバタバタするので張りづらいがなんとかかんとか無事終了!
天気がいいので完全に乾いてからどんな感じかテントに水をかけて試してみたところやっぱ担当者のオヤジが言っていたとうり新品みたいに水を弾くじゃないかい。
今まで使っていた、防水剤なんて目じゃないほどきれいな水玉が出来ていて船が揺れるたびにテントからこぼれ落ちるって感じである。
やっぱ、生地屋が推奨するだけありやしたね。
一般の防水剤よりかは価格はうんと高いが効果は納得なので仕方がないかな。
1回の塗布で約6ヶ月持続するそうな。。。
半年もつんであれば良しじゃな。

kai-blog-590


こんな感じで、メンテが終了!

嬉しすぎて、だらだら戯言ってしまったな。 申し訳ない。。。
それでも、ホントにいい製品なのでもしよければ使ってみてはいかがかな。
海おやじ、一押しの防水剤ですよ~
あとは、ふたりでキャビンやオーニングにワックスがけをして今日のお仕事は終わり

昨日も書いたが、ギンギンに降り注ぐ太陽の下での作業だったので帰ってシャワーを浴びてのいっぱいはやっぱ旨いね。

明日は、よこちゃんとポイント調査へ行ってきやす。
スポンサーサイト







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。