上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-592

2008年 04月09日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 曇のち雨でごじゃりやした。
気 温 26℃
水 温 22℃
風 向 南西の風やや強く
波 高 2メートル後2.5メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

午前中ダイビング&体験ダイビングそしてポイント調査

午後からやんちゃ小僧のお相手

夕方、ダイビング協会の定期総会

夜、K1MAXを興奮しながら観賞

大忙しと言うよりは時間が秒速で流れていくって言う感じじゃった。

明日は、相当海峡は荒れそうじゃ

お仕事だけじゃなくても時間が足りないのに・・・

もっと余裕・ゆとりができたらねー

そんなことをブツブツささやいている海おやじ

定期総会まではお仕事? やんちゃ小僧の相手もお仕事か???

コレは、海おやじの趣味じゃった。

海ばなしじゃが、強烈なゲストさんとマンツーマン
デジイチ引っさげ登場!
狙うは、ピグミー1本勝負とな・・・ 潜水時間1本あたり50分と短いがその分深場のダイビング
浅瀬は、ボーっとカメラを抱きかかえひたすら浮遊してらっしゃた。
2本潜った成果はやっぱお見事じゃな。 色んなアングルからそっぽを向くピグミー相手にいいショットを撮ってらっしゃたわい。
こだわりのダイビング! マンツーでしか味わえないね。

体験のゲストさんも強烈!
3名の平均年齢61歳のご長寿って言ったらしかられるね。
チャーリーズエンジル御一行って言っておこう。。。
ガンガン泳ぐひたすら泳ぐゲストさんの職業は水泳のインストラクターである。
魚よりまずは海を楽しむってのが目的だそうな。
それでも泳ぎ続けて約60分と燃費もいいがなんせ水深5mじゃもんね。
船に上がってもけろりとしていてやはり普段から体を動かしているだけありやした。
ゲストさんのひとりが船の上で魚より早く泳ぎたいね~だって
そんなお無理じゃわい。

体験のゲストさんが泳ぎ回っているときに見っけたジョー
水深3mのところにいて大胆にもビンビン穴から飛び出していた。
様子を伺うにもこのとうりである。
こんな水深で楽に撮影できるジョー発見! みなさん、いかがですかー
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。