上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-593

2008年 04月10日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 曇のち晴でごじゃりやした。
気 温 21℃
水 温 22℃
風 向 北西の風やや強く
波 高 3メートル後4メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

はいさい!

蒸し暑い日が続いているの~ カラッと晴れてくれんかね~

ボヤキからスタートじゃわい。

波高は、4m???

高速船は、全便欠航でフェリーはドックりってことは、船が入ってこない。

楽しい家族旅行も今日は大時化でどうしたもんかねー
色々検討した結果海で遊びたいということでボートじゃなくビーチから海へ
お父さん&お母さんはファンダイバーだがお子さんたちはライセンスなし
みんなで一緒にダイビングを楽しみたいということで体験ダイビング同行ファンダイビングで楽しんできやした。

お父さん&お母さんは経験豊富で二人合わせて1500本とベテランダイバーさんじゃがふたを開けたらお父さんが1000本ぐらいお母さんが500本なぜだかお父さんが口にしたことは私たち二人合わせて1500本ぐらい潜ってますだって合わさなくてもいいじゃんかね。
マーそんなこんなで、準備をして海へ
北西の風だったのでビーチは案外穏やかであった。
お子さんたちは、小さい頃から素潜りをしていて上のお兄ちゃんは水深10mぐらいなら楽勝といやはやたいしたもんじゃわい。
あとのふたり弟と妹も水に慣れたもんで心配なし
3兄弟とも素潜りをしているので耳抜きもお茶の子さいさいであった。
シュノーケリングセットにBC&レギュレターが加わるだけなのでお子さんにとっては問題なし
体験の説明をし安全確認をして水面で練習後スタート!
お子さんたちが先頭でお父さんお母さんは後追い体制
砂地にお腹をすらづ推進力で中性浮力をキープする泳ぎは参ったもんだ。
また、ウォッチングも魚たちを脅かさないようにそっとそっとともはやプロレベルである。
お父さんが見つけたホシゾラワレエビにくいついてみなさん真剣に見ていた。
いつしか体験ダイビングってことを忘れてしまっていた海おやじである。
水深3mの世界で潜水時間64分とたっぷり満喫したたまげたファミリーでした。

ダイビング後も、素潜り大会で誰が一番長く潜れるかってので遊んでいた。

お子さんたちは全て中学生で兄中3弟中2妹中1と年子の3兄弟めちゃめちゃ仲のいい子達でした。 ふと、海おやじが思ったこと3兄弟じゃなく5兄弟って言っていいほどみなさん仲良しじゃったな。

明日は、日帰り体験ダイビングのみ
そろそろ、車のワックスがけもしないといかんな。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。