上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-596

2008年 04月13日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 曇でごじゃりやした。
気 温 20℃
水 温 22℃
風 向 北西の風後北の風やや強く
波 高 1.5メートル後2メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

本日は、地形三昧!でごじゃりました。

朝一、滞在中のゲストさんとサンゴ&フィッシュパラダイスでいやされ一旦港に帰り高速船で到着のゲストさんと合流して洞窟ダイビングへGO

今年初のポイントで貸しきり状態
エントリーして意外や意外水中はけっこう透明度が良いじゃないっすか・・・
地形ダイビングだし少しはなれたところに船を止めて起伏のある根をかき分けるように進むと目の前にパタパタヒレを動かしている大きな物体を見つけたマンタかなっと期待して近ずくとマンタじゃなかったがマンタ並みの大きなマダラトビエイが根の周りをぐるぐる回っているじゃないかい。 直径30mほどの大きな根だったので反対側から回って近づくと目の前ではちあわせと至近距離で見ることが出来たがビックリしたマダラトビエイは一気に加速して消えてしまった。
それから、メインの洞窟に入っていったらなんとも明るいじゃないっすか曇空だったので光りは期待してなかったものの水がきれいだったので雰囲気は満点でありやした。

ラストダイブも地形で〆
穴に入ったので次はドロップオフにクレパスをチョイス!
壁には、イソバナノ群生が見事で深場には人がふたりぐらい隠れるぐらいの大きなウミウチワがありでんと居座り俺はココだぞーと言わんばかりの存在感がありやしたな。
割れ目や切り立った壁をちまちまウミウシ探しに没頭してしまった海おやじ
ポイントは、ワイドなにの海おやじの目はまくろもーどでごじゃりやした。 そのお陰で色んなウミウシを見ることができたがmm単位のヤツばかりでコンデジのノーマルじゃと厳しいねー
こんな時は、マクロレンズが2枚ぐらいいやいや3枚はほしいもんじゃね。
ちゃんと、マクロだけじゃなくワイドモードで地形もたっぷり楽しみましたよ。

今日は、地形DAYでしたがたまには良いじゃないでしょうか・・・
一応、ゲストさんのリクエストでしたしね。。。

夜は、おめでたDAYとお題は変更して
本日のゲストさんたちはご夫婦ダイバー2組で示し合わしたかのように2組とも結婚記念日そしてまだまだ目出度い1組の旦那様がなんとバースデーでごじゃりやした。
こうなれば、名目はお祝いですが時間が経てば飲み会がやっぱメインになりますね。
それにしても、ぴったんこカンカンって感じで記念日が合うなんてね。

でも、おふたりの大事な記念日に座間味に来てくれるなんてこれまた嬉しい限りじゃわい。
これからも、座間味で記念日をしてくだされー

自分ごとじゃないけど、お祝いしている方も本人さんたちより楽しんでいるんじゃわな。

近日中に、コングラッチュレーション(お目でとーコーナー)で紹介しやすので見てくださいね。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。