上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-597

2008年 04月14日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 曇のち晴でごじゃりやした。
気 温 24℃
水 温 23℃
風 向 北東の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

朝からポツポツ雨が降っていたが出港前には止んだ。
それにしても、スッキリしない天気だが時間が経つごとに晴れ間も見れ暖かくなってきやした。

朝一番は、ジョー狙いでガッツリ

エギジット後、今日帰るゲストさんを見送るため座間味港へ向かうが高速船は港から出てきていたので追走して見送った。 アカへ向かう高速船を途中まで見送り次のポイントへ

2本目は、アザハタ君に逢いにいきやした。
エントリーしたとたん水のキレイさにウットリしてしまった。 相変わらずアザハタ君はいいモデルでありやす。 しばし姿をみせてなかったバイオレットボクサーシュリンプも2個体いてこれまたサービス満点でガンガン外へ出てきてくれてたっぷり遊ばせてくれやした。
今までのヤツとは違い少し小さめの固体だったが新顔なのかな。。。

浅場は、真っ白な砂地に海の青さがいつまで見ていても飽きません。

写真の様にトゲチョウチョウウオが登場すればコレだけで絵になりますね。
言わずとも海おやじはこのシーンに夢中になってかじりついてしまった。

昼は、アカ島にプチ上陸して休憩

3本目は、大物&地形のリクエストでドロップオフに隠れ根
巨大な隠れ根の周りにはグルクンのスゴイ群れがまたドロップを降りたところにはハナゴンベやスミレナガハナダイなども定番でいて十分楽しめた。
あとは、大物だが根ノ上でイソマグロ待ちあったがいっこうに姿は見せず撃沈だったがその代わり1mオーバーのロウニンアジが目の前をぐるぐる回ってくれたのでコレで良しとしますか・・・
1mオーバーのロウニンアジ2匹だとけっこうな迫力だったしね。

リクエストは、8割クリアーできたと思うがまだ残っているんじゃが天気次第では無理かな?

夕方ごろには天候も良くなり青い空や太陽も顔を覗かせてくれたので久し振りにみんなで展望台に夕日を見に行きやした。
ゆっくりクールダウンのはずがオブザーバーがついてきたので笑いはあったがのんびりゆっくりって感じじゃなかったけど少しだけ夕日を見れたのでゲストさんも満足してくれたでしょう!

明日は、天気も良くなりそうである。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。