上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-599

2008年 04月16日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 曇のち晴れでごじゃりやした。
気 温 27℃
水 温 23℃
風 向 南の風後南西の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 Tシャツ&トランクス
※ 朝・夕は、トレーナーやナイロンパーカーがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

汗ばむぐらいの暑さ!
今日は、ファンなし体験ダイビングのみなので朝はゲストさんの見送りをして日曜ではないが日曜大工といきやした。 船で使うタンクホルダーが製作途中だったので今日で完成すべく頑張りやしたが昼までには終わらず体験の用意をして海へ

今日の体験ダイビングのゲストさんは超が付く賑やかな女の子3人組
港に着くなりテンションはMAXで海おやじはたじたじであった。
10年前だったら楽勝でついていけたのにおっさんになったなーって思わせられる。

なにを話してもなにが起こってもキャッキャキャッキャと笑い飛ばすみなさん
なんとか、説明&練習が終わりいざいざ海へ
海の青さにこの水飲んじゃないっていってしまう粗末じゃがそれだけキレイだって言うことだな。
暖かくなってきたのでまずは水に慣れてもらうためドボンとウエットのまま飛び込んでもらいウォーミングアップ後海の中へ
凪凪だったので慌てることなく3人ともスムーズにエントリーし耳抜きもばっちしいき潜行完了
ゆっくり移動してまずは砂地にポツンと浮かぶようにある小さな根へ行ってみればスカテンのチビ助が爆発していました。 ファンでも色んなポイントでスカテンのチビが誕生していたがココもチビ助でいっぱい。 ゲストさんも、ダイヤモンドみたいなキラキラする魚を掴もうと必死じゃがチビ助たちに遊ばれていた。 まず、掴むなんて無理じゃ
それから、クマノミタウンに移動して可愛いクマノミたちをウォッチング!

今回のゲストさんはついているね。 天気がいい!コレって重要じゃ
海の中ではこんなものを見た! 体験ダイビングでじゃよ。

どでかいコブシメが4匹、セミホウボウ、カメ2匹、カスミアジ、子供のイソマグロ6匹とこんな感じじゃがファンダイブでもコレだけヒットするのはあまりないでしょうね。
特にイソマグロなんてね。 ちびっ子だったけど一応イソマグロ

船の上でも、もちろん魚の話で持ちきりでした。
みなさん、始めてみたセミホウボウにビックリされていた様子で怪獣だ怪獣だって騒いでいた。
また、どでかいコブシメもあれはイカなんですかーだって始めてみるものっておっかない様子でごじゃった。 食べると美味しいのにね。

賑やかな体験が終わりショップに戻ってタンクホルダー製作
なんとか、完成したが船で使えるかはテストしないとね。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。