上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-601

2008年 04月18日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 25℃
水 温 23℃
風 向 北東の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 Tシャツ&トランクス
※ 朝・夕は、トレーナーやナイロンパーカーがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

ハイサイです。

いい天気です! 夏日です夏日・・・

最高気温は、25℃とちょいと動くだけで汗ばみます。 こんな日は、海日和なんですがファンはなしで体験のみ

朝は、船のステアリングの部品交換
高速船で船のエンジニアさんが部品を持って来られるので迎えに・・・
3月初旬にシーズンに向けて船の定期点検をしたのですが90%終わっていたがステアリングだけが残った。 使用に当たり問題はないけれど少しステアリング重たいようなので整備士に見てもらったが原因が分らずであった。 その後、メーカーに問い合せて聞いてもらったが原因不明と言うことで次回に持ち越しとなった。
結果、おかしいなというところの部品をそのまま交換するとのこと・・・
交換した部品はメーカーにて原因を調べるそうな。。。
まだ2年も経ってないのにコレじゃ困るね。 クレームで処理してくれたらいいのにね。

あれから1ヶ月ちょい。
船屋さんも3月4月は忙しく時間を調整して来るよって言っていたがこの時期までずれてしまったらしい。 ステアリング本体をマルマル交換。
2時間ほどで部品交換は終わりステアリングも軽くなり元どうりバッチリです。
直ってみたらこんなに違うのかって思うぐらい軽いんじゃな。 今まで、こんなもんかって使っていたがさすがに重たかったな。 今では、親指と人差し指で摘まんでくるくる回る。
コレで、気になっていたところはすべて見てもらったので今シーズンも海陽風(船)にはバリバリ頑張ってもらわんとです。

昼飯食って午後から体験ダイビングでちょっくら海に浸かってきやした。
昼からは灼熱の太陽で肌がジリジリする感覚を味わった。
体験というよりファンだな。。。 ふたりとも、ライセンスは持ってはいるが7~8年ブランクがあるので今回体験の申し込みをしたそうでひと通りおさらいをしただけで説明はOK!
一応、ライセンス持ちだが体験ダイビングの申し込みなので中間を取って浅瀬でのんびり楽しんでもらった。 ゲストさんが言うほどヘタッピではなく中性浮力もまずまずで感が戻るまで時間がかかる程度で普通である。 水深MAX5mと超浅めでクマノミやスズメダイ、チョウチョウウオなど定番種で遊びキレイなエビたちを見る頃にはダイバーに戻っていた。
今日は、浅瀬に射し込む光りがたまらなくキレイで波にゆられて砂地がキラキラしていた。
この光景は、海おやじが一番リラックスできる場面である。
自然のアロマテラピーとでも言っておこう!
陸に上がって、色々ゆんたくしていてゲストさんが今日はダイビングが楽しいと始めて思いましたと言ってくれたがファンダイブじゃこんな浅瀬でズーッととはいかんでしょうな。
ゲストさんたちも、他に気を使わず自分のペースで楽しめたからでしょう。

もうすぐGWの前半戦が始まりやす。
海おやじの中では、いつもGWがなにかのきっかけになって1年が始まるんでありやす。
今年も、どんなシーズンになることやら・・・

ウミウシも恋の季節
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。