上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-602

2008年 04月19日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 25℃
水 温 23℃
風 向 北東の風
波 高 2メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 Tシャツ&トランクス
※ 朝・夕は、トレーナーやナイロンパーカーがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

快晴!快晴!快晴!なり

そして、うねりはあるけど水中はいい感じー

午前中は、GWまでには仕上げたいタンクホルダー
組み立ては終わったがココからが意外に時間がかかるんじゃ
骨組みにファイバーを巻き樹脂で固める作業
コレがまたガラス繊維で出来ていてかゆいのなんの悪戦苦闘でコーティングはほぼ終了なんだがココからが時間との戦いである。 約24時間ゆっくりと乾かしてから次の作業なんじゃが今日はお昼からダイビングで海に行くので今日の作業はおしまい。
続きは・・・ 未定・・・ 明日、海から帰ってきてからやろうかな???

そんなこって、あっちゅ間にお昼なのでダイビングへ
ゲストさんは、カップルさんの貸切でごじゃる。
天気がいいので最高である。 目指すはフィッシュパラダイス
サンゴに群れる魚たちに癒されに行ってきやした。 今日のゲストさんは那覇での仕事を終えちょっくら座間味へ。 お忍びダイビングとやらである。

ゆ~っくりした島時間を感じながら楽しんじゃいました。
それにしても、色んなものが現れる時期になってきましたね。
ワイド・ワイド・ワイドってのがこんな日はいいんじゃな。

ひっと連発! まずは、グルクン(タカサゴにクマザサハナムロ)の壁に包まれた。 もの凄い数でいったい何匹いたんでしょうね前が見えないぐらいの群れが川のように・・・
そんな光景にうっとりしていたら目の前を数百匹の味の群れがざざざざざざぁぁぁぁぁぁ~っと通るはで息つく暇もない展開でしたな。

サンゴ畑では、体を覆うほどの魚でまるで竜宮城
コレだけ魚が多いと一匹づつ見るのではなく広~いしやでウォッチングした方がいいと海おやじは思うんじゃがどうじゃろう。。。

クマノミも5種制覇して満足げなゲストさんたちでした。

陸に上がってからは、バイクを借りて島内を探索しながら夕日を見に行くそうな。
最高な、夕日が見れでしょうね。
ふたりで、ゆっくり非日常を味わってくだされ
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。