上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-624

2008年 05月02日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 25℃
水 温 23℃
風 向 北の風後北東の風
波 高 1メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 Tシャツ&トランクス
※ 朝・夕は、トレーナーやナイロンパーカーがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

いい天気~ いい天気~

復活して今日は夏日の様な空と太陽さん

日焼けで顔がヒリヒリと痛い! ゲストさんたちもけっこう焼けている方もいらっしゃる。

水温も少し上がって25℃と寒さを感じない絶好なダイビング日和となりやした。

デジイチ(マクロ&ワイド)2台を引っさげて登場のゲストさんもカメラ選択に迷いますな。

デジカメダイバー8割とフィッシュウォッチャー2割のゲストさんたちで満員御礼!

海は言うまでもなく賑やかなんですが船の上も賑やかになってきやした。

さて、海話は・・・
ブランクダイバーさんもいらしたので肩慣らしにゆっくり潜れるポイントとサンゴもりもりポイントで楽しんだあとはGW後半戦初のニシハマでの撮影会&ウォッチングで〆
なんと、この時期なのにブイが空いていてすんなりゲットできやした。
いつもなら、ポイント待ちで数十分待つのになんともラッキーなことでしょう。

肩慣らしも終わったゲストさん少し余裕が出てきやした。

まずは、直行でアザハタの根へ
いつもながらに、主はどしっと構えていらっしゃいとお出迎え

すると、目の前をなんだか奇妙なエビが泳いでいるではないか??? このエビなにエビ?

まずは、みんなで撮影してひと段落してから海おやじもコンデジで撮ったがこんな具合でなかなかピントが合わない。 海おやじも始めてみたヤツで名前が分りやせん。 誰か教えてくだされ

ゲストさんたちは、ガッツリ撮影モード
それぞれ、お気に入りの被写体とガチンコ勝負! 勝者は、だけかは分りませんがみなさん戦っておりやしたな。 バイオレットもGWなのかサービス精神旺盛でガンガン前へ出てきてくれるはホワイトソックスは3つの穴からそれぞれ顔を指してポージング。 色んなダイバーに撮られているせいかキリット決まったポーズで楽しませてくれた。

船に帰る途中で岩陰に隠れているコブシメを発見!
ピクリとも動かず息を忍ばせているみたいだがバレバレであった。
コブシメをパチリとしたあとは浅瀬まで戻ってそれぞれフリーウォッチングで〆

後半戦の夜もフィーバーしてました。 (フィーバーって古いよな) ならば、ファイヤーか???
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。