上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-627

2008年 05月05日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々雨でごじゃりやした。
気 温 24℃
水 温 23℃
風 向 北の風やや強く
波 高 2メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 Tシャツ&トランクス
※ 朝・夕は、トレーナーやナイロンパーカーがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

こどもの日ですな。。。

座間味島もいたる所に鯉のぼりが泳いでいて小さい頃をふと思いさしてはジジイになったなーと実感している海おやじでやんす。

天気は、下降傾向になる模様

1本目は、入れ替わりがあり少人数の4名様で南風のうちに外海に出て地形ダイビングと楽しむことにしたがエントリー直後ハプニングが・・・
最後のゲストさんがエントリーした直後マスクに水が入ってきて水面で付け直すことになった。
なんとか気持ちを落ち着けて潜行したものの少しして船待ちになった。

残った3名で続きのダイビング!
ドロップの壁に咲き乱れるイソバナやクレパスの割れ目になんとも可愛いハナゴンベがかくれんぼしてたりとダイナミックな地形をたっぷり官能
船に上がってきてビックリ仰天!
北風に変わっていてスゴイ波がおしよせてきているじゃありませんか。
そそくさと、ボートを移動して風下へ行ってみればベタ凪じゃ

一旦港へ帰って到着ダイブのゲストさんと合流して2本目へ

サンゴ畑にクマノミ三昧
ココは、日本で見れるクマノミ全種(5種)がワンポイントで網羅でき隠れエビ系が多く深場にはワライホヤやウルトラマンホヤがわんさか見れ飽きのこないポイントです。
浅瀬では、ウミウシ探しに熱くなり船の下でセジロクマノミを見て〆

今日一番ビックリしたのが画像のウツボ

岩の隙間を探索中にニュロニョロと出てきたがこの大きさにおったまっげた。
丸々と太ったヤツで水中だから海おやじの顔ぐらいはあったでしょうな。
ニセゴイシウツボはたまに見るがコヤツはとにかく特大でござんした。
岩の隙間にはみなさんもお気をつけてくだされ

あー 危なかったな。。。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。