上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-652

2008年 05月26日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 晴のち曇でごじゃりやした。
気 温 30℃
水 温 25℃
風 向 北東の風後東の風
波 高 1メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

昨日、カメを見たいのリクエストがあったので今日の朝一はカメ狙い。

いつもの1の根をまずは探索するも姿が見当たらず2の根へすぐさま移動。

すると、根のてっぺんから大きなアオウミガメが現れ優雅に泳ぎだす頃でグッドタイミングでごじゃりやした。 それから、少し2の根を探すもまたまたカメは見当たらずラストの3の根へ行ってみたが空振りあとは、宇宙遊泳気分で浮遊感を楽しみながら船まで戻ってきやした。

普段なら、少なくても3匹普通で5匹程度多いときには10匹近く見れるのに今回は一匹

一匹のみだったが、それでも特大のカメさんだったのでゲストさんも大喜びでありやした。

2本目は、ちょいと珍し系&幼魚&甲殻類のマニアックダイブ

ねっちりがれば探索&撮影!

今日のラストダイブは可愛い系のハゼ撮影!
ブリーフィングでハゼのより方や撮影方法をちょこっとアドバイスしていざエントリー
ハゼエリアに着くやいなやゲストさんたちは撮影モード全快
ひとり一個体づつでじっくりハゼと格闘したあとはちょいと珍しいお茶目なハタ君に逢いに・・・

サンゴの隙間に隠れるもお尻が出ていて丸見え
サンゴに気をつけながら撮影なのでゲストさんたちも悪戦苦闘でしたがなんとかかんとか何枚か取れたご様子であった。 深場から競り上がる大きな根をロッククライミング状態で上がっていくとなんとタイマイ君が休憩中であった。 前から後からフラッシュの嵐でちょいとアイドル気分のタイマイ君でしたがぼそぼそっと動き出し泳ぎ始めてしまった。
海おやじお得意の技でゲストさんの目の前まで誘導するもあまりに近づきすぎてニアミス寸前でゲストさんはビックリでしたがタイマイ君はひょいと身を翻し気持ちよさげに泳いでいっちゃいました。

カメで始まりカメで終わるってな感じでしたが最近すごい勢いで増えているスカテンで癒されて〆ることに・・・ 水深も浅く真っ白な砂地に縦横2mほどの小さな根にスゴイ数のスカテンがついていて少し距離をおいて眺めているだけで癒されるんですな。 もちろん他の魚たちもいやすよ。

他に、ハダカハが小さいのを含め4個体、甲殻類やギンポ、ゴンベなどもこの小さな根には沢山いてはナダイたちがスカテンに囲まれてながら乱舞する様はグラデーションがかかっていてとてもキレイでした。 根の窪みにはキンメがびっちり

今日も、〆が良かったな。

今日の画像は、クロハタをクリーニングするアカシマシラヒゲエビ
よーく見て・・・
画像から見て右目がエビに引っ張られ全快に見開いている。
こんなに引っ張らなくてもいいのにね。 それにしてもハタは痛くないのかねー

夜は、50本記念のゲストさんとバースデーダイブだったゲストさんのお祝いでお食事兼ねてお祝いでした。6時半から始まった宴は11時過ぎに終了!
ホント、夜も楽しいひと時でやんした。 よく飲みよく食べよく話しました。

家に帰って海おやじはバタンキュー
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。