上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-047


2007年 03月09日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 曇後雨でごじゃりました。
気 温 17℃
水 温 22℃
風 向 東の風やや強く
波 高 2.5メートル
服 装 Tシャツ&短パン
※天候にもよるけど朝・夕は長袖の羽織るものがあればgood!
WET 5mmツーピース・6.5mmカブリ・5mmワンピース+3mmベスト
※寒がりな人は、ドライスーツの方がいいかも・・・
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテムじゃよ。

みなさんご存知ですか・・・
海から岸に漂着してくるものは沢山あるんですな。 ひと昔前では、海おやじがスタッフのころじゃが十数年前になるかな・・・ 岸を散歩していると色んなものが目入ってきたものでごじゃる。 そのころは、今では考えられないほど浜はキレイでゴミなどもホント少なかった。 真っ白な砂地に光る物を発見したら近くの国から流れ着いた飲料水のボトルや昔はブイなどはプラスティックではなくガラスで出来ていて多きいいのから小さいのまでありとてもキレイであった。 そのブイをガラス玉と言ってひらって帰っては部屋のインテリアとしてよく使ったもんでごじゃる。 流木もとても多かったですな。

散歩中に見つけたボトルには中国語や韓国語などが書いてあったですな。 確かコーラのビンじゃったかな・・・ 外国からの贈り物としてはまだ可愛いもんでした。

最近の浜は・・・
昔ほどキレイでないのは確かである。
漂流物も目にあまるものが多い! ペットボトルや空き缶、ビニール袋、ビーチサンダルとこれまた様々ではあるが美観を損ねるものがたくさん。
また、変わった漂流物もあるんじゃな。
廃油ボールと言ってまさに廃油が固まって玉になったもので丸くはなってはいるが柔らかくベタベタするんじゃな。 こんなものが毎年数回流れくんじゃわい。
踏んづけてしまったら最後履物は真っ黒けっけでおまけに廃油なのでベトベトしてなかなか取れないホントたっかいな代物なんじゃわ。

この廃油ボールが座間味島南側に漂着が見られるため今日の3時から5時まで清掃活動を行うとのことで海おやじは他に用事があったのでよこちゃんとふうたんが小雨が降る中ビーチクリーン活動に行きよりました。
自然を害するものやひとに害があるものはあまり漂着してほしくないもんですな。

海おやじはと言うとケンズクラブを長年支えてくれた愛艇だった船(シプス)がとうとう今月の14日に引渡しがあり奄美大島へ引き取られるのでシプス輸送をお願いしていた夕方4時ごろに船屋さんが輸送の最終確認と名義変更をするための書類の確認をしに来たんですな。

新艇の海陽風(かいようふう)があるんじゃがなんか引渡しが迫ってくると寂しさがグッとこみ上げてきました。 なんだか、変な気持ちです。
たかが船と言ってしまえばそれまでなのだがケンズクラブがオープンしてココまでやってこれたのもシプスがあったからこそでもあるんですな。
海おやじにとっては戦友みたいなもので良いことも悪いことも共有した良き友でもあったんだなと今更ながら昔を振り返ってはジンとくるものが今日はありました。

あと、数日ではあるが座間味から出て行くときは今までの感謝の意を込めてぴかぴかにして送りだしてあげようと思います。
次のオーナーも奄美大島の海おやじの知り合いから紹介してもらった方でとても良い人なので奄美大島に行っても大切に使ってくれることでしょう。

また、新天地で今まで以上に頑張って活躍してほしいもんです。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。