上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-654

2008年 05月27日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 30℃
水 温 27℃
風 向 南の風
波 高 1メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

ハイサイ!

朝方、降った雨も上りカラッとした良いお天気になりました。
沖縄地方は夏じゃわい。 日ごとに夏仕様な肌になってきている海おやじ

海おじの船を止めている港にバージという砂などを運ぶ船が入港するとのことで一旦船を陸揚げすることに・・・ 午前中は、船上げ作業

お昼からは、ゲストさんが帰られるので昨日お約束した島内観光の前に時間が出来たので一緒にランチを食べに行くことにしやした。

昨年オープンしたけどなかなか食べに行く機会がなかった豚々茶舗に行ってきやした。
いわゆる、喫茶店じゃがランチも食べれてベースは飲茶かな?

豚まんやちまき、シュウマイ、餃子を基本としたセットメニューがあり
ガッツリより小腹が空いたらって寄ってみようかなって感じのオシャレなお店です。

kai-blog-655
人気メニューは、アグー豚の豚まんだけど海おやじは喉が乾いていたのでビールセットを頼んだ。 シュウマイに餃子が付いていてビールのつまみには最高です。
ぐびぐびっとグラスビールを飲み干してしまい思わずお変わりしてしまった。
ゲストさんは、豚まんセットとちまきセットをそれぞれ頼みみなさん完食でした。
デザートには、ほうじ茶プリンが付いていました。

kai-blog-656
お腹を満たしてフェリーが出るまで時間があるので展望台へ
写真を撮ったりお話したりで楽しいひと時だったがココからが大慌て!
海おやじがふと携帯を見たときである。 3時出港のフェリーなのだが展望台で携帯を見たときの時刻は2時47分ってことは船に間に合うのかって大慌てで港へ

kai-blog-657
なんとかかんとか船にギリギリ間に合いホッとしました。
それにしても、時間を忘れて盛り上がるのもいいけどこんなハラハラドキドキはごめんですよね。
楽しいから仕方がないけど船に乗れなかったら大変じゃわな。
ゲストさんたちの今回の座間味紀行は本当に中身の濃い旅じゃったでしょうな。

トップシーズンに、また賑やかなメンバーを連れて遊びに来てくだされ

海おやじは、見送りして家に帰ってきてクーラーがんがんで爆酔してしまいやした。

それにしても、梅雨はどこ行ったのでしょうか??? 

毎日、30℃近い常夏のじゃまみでござんす。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。