上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-659

2008年 05月29日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴のち曇でごじゃりやした。
気 温 29℃
水 温 27℃
風 向 南西の風やや強く
波 高 2メートル後1.5メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

朝一でビーチ体験ダイブに行ってきやした。

朝一、時間は7時ってことは早いぞー

ファンダイブのゲストさんはいないので体験のゲストさんに合わせてスケジュールを組んだのだ。
座間味滞在を有効に使いたいということで早朝の体験ダイビングとなった訳で ・・・
早朝体験ダイビングってのは始めてじゃ
海おやじは、まだ目が完全に開いておらずじゃがゲストさんたちはギンギンでごじゃった。
それも、送迎はなしでいいとのことでみんなでお散歩がてら古座間味ビーチまで歩いてこられた。
このエネルギーにはまいりましたって思わず言ってしまった。

さて、問題はココから以前体験をしたメンバーさんがいてパニックになったということでゆっくり足から入れるビーチにしたんじゃが講習&練習は前回経験者ということで難なくクリアー
いよいよ、海の中へってところでちょっと待ってちょっと待っての連呼!
手が震えるほどの緊張感でなかなか体がほぐれましぇん。
シュノーケリング気分で海の中を見ること15分やっと落ち着いてきた様子でゆっくりエントリー
ちょっと進んで止まりウォッチングちょっと進みウォッチングしているうちに大丈夫と思いっきり頭の上にOKサイン。 緊張もほぐれなれてきた様子でした。
ゆっくり泳ぎましょうかとスレートに書くとまたまた大きなOKサインが返ってきた。

その後は、サンゴに群れるデバスズメやクマノミ、チョウチョウウオなどを見て楽しんでいただきやした。 また、リラックスしたみたいだったので〆は宙返りや逆立ちをして遊んだのだが一番手がかかったゲストさんが一番ハシャイでおられてほんとに良かった。

浜に上がるときまた潜りたいねってゆってくれたのでホッとしました。
座間味での体験はなんとか苦い思い出にならずいい思い出になってくれたでしょう。

ダイビングが終わってからは宿に戻って少し遅い朝食を食べたあとは島内観光に行かれるとのことでした。 普通だったらレンタルバイクや自転車を借りて回るんじゃが今回のゲストさんたちは徒歩で回るんだってさ。 若いってのは、いいことじゃ~

今日も、いい天気で暑い一日でごじゃった。

海おやじは、海から帰ってきてからは一歩も外へ出てましぇん。

クーラーがきいた部屋でひと寝入り

半日だけど完全休養

5月半ばからクーラーをかけない日はなくクーラーは欠かせませんね。

スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。