上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-687

2008年 06月23日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 32℃
水 温 27℃
風 向 南の風後南西の風
波 高 1メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

想定外の台風のお陰でウネリがでてきておる。

波も少しずつ高くなってきて海おやじ的にはめちゃくちゃ面白くないパターンじゃが天気がいいので許せる範囲じゃ。

今日は、日帰りファン&体験ダイブで那覇からやってきた若者たち

若さが爆発した一日でごじゃった。

海おやじも頑張ってついていこうとするがやっぱ無理がある。

そこで、メンバーのひとりが一言

見た目と中身は違いますね。 だって・・・

そりゃそうだ! おやじだもんな。 20歳台には敵わんよ

素直に敗北を認める海おやじである。

4~5年前じゃとまだまだ若いもんには負けんなんていっておったかな。

日帰りなんで体験を先にファンはランチのあと休憩を挟んで2本連ちゃんといきました。

ガンガン泳ぎたい! 魚は二の次と言うメンバーさんのリクエストは地形ダイブ

最初は洞窟にそして2本目はドロップオフ&クレパスで楽しんできやした。

洞窟では、ホワイトチップが6匹もいて奥のほうでぐるぐる回っているのには若者たちも少したじろいを見せていた。 射し込む光がなんともいい感じでこれぞTHE地形って感じでごじゃった。

2本目にはマダラトビエイの編隊にロウニンアジ、小イソマグロと中当たりであったがみな大興奮で水中で奇声を発している方もいましたな。

意外に、聞こえるもんである。

潜り足らないご様子の面々じゃったが次回はお泊りで来て下され

じゅん君、マゾラトビエイじゃなくマダラトビエイですよー

魚に興味はないと言っていたけど大物には飛びついていました。

今日の画像は、ダイビング後に通りかかった人気のポイントですがいつも船で満席!

海おやじも、ココはよく使います。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。