上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-050


2007年 03月12日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 晴のち曇りでごじゃりました。
気 温 21℃
水 温 22℃
風 向 北東の風後東の風
波 高 2メートル
服 装 Tシャツ&短パン
※天候にもよるけど朝・夕は長袖の羽織るものがあればgood!
WET 5mmツーピース・6.5mmカブリ・5mmワンピース+3mmベスト
※寒がりな人は、ドライスーツの方がいいかも・・・
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテムじゃよ。

今日のゲストさんは、午前中に2本ダイビングをして午後からフリーで座間味探索
天気は、晴れたり曇ったりとまあまあでごじゃった。
クマノミを全部見たいとリクエストされたのでクマノミ5種オンリー撮影ダイビングとなりました。 
目出度くクマノミ・ハマクマノミ・セジロクマノミ・ハビラクマノミ・カクレクマノミの5種を制覇して満足な様子でした。
夢中でシャッターを切っているゲストさんを見つつ横でジッとしている海おやじは海坊主でやんす。 こんな珍種すぐ近くにいるのに1枚も撮ってくれませんでした。 けっこうおもしろい写真が撮れるのにねー
みなさんも、遊びに来たら1枚ぐらいは撮ってみてくだされー 笑えると思うよ。

午後からは、明後日座間味を旅立ち奄美大島に行くshipus(船)を宇川家総出でキレイにしてやりました。 2月から長い冬休みの間ほったらかしにしていたので水垢がついて泥んこでした。 よこちゃんもふうたんも一所懸命に頑張ってくれてピカピカになりました。 父母のあとを追いかけてはココもキレイにするのココもキレイにするのとスポンジに洗剤をつけてはゴシゴシ磨いてくれとっても助かりやしたね。 海おやじも、今日でshipusを操船するのも最後なのでお手伝いをしてくれたご褒美にふうたんを乗せてクルージングに行ってきやした。 快調に走るshipusを操船しながらshipusを買ったとき那覇から座間味まで船を走らせた時のことが思い出されお別れする寂しさがこみ上げてきました。
ふうたんも、舵をぎゅっとにぎり運転気分に浸ってたと思いやす。

港に戻ってきたらよこちゃんが待っていてくれて最後の記念撮影と海に浮かぶshipusと一緒に写真を撮ってくれました。

ちなみに、知っている方もいるけど知らない方の方が多いのでshipus(シプス)の意味を少し...
良くゲストさんにシップスと言われましたがシップスじゃなくシプスと言うんですな。 シプスとは、アイヌ語で(浮かぶ)と言う意味です。
ゲストの方に船の名前を募集して沢山いい名前をいただきましたがその中から響きといいまた意味が浮かぶと言うところからこの名前を付けさせていただいたのです。 本当に、10年間座間味の海にのんびり浮かんでいてくれました。

愛着のあるものが手から離れるのはちと寂しくなりますね。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。