上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-690

2008年 06月26日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 雨のち曇でごじゃりやした。
気 温 31℃
水 温 27℃
風 向 南西の風
波 高 2メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

朝からテンションあげあげで出港したけど目的地は船でいっぱいと撃沈!

すかさず、引き出しあけて在庫ネタを見ることにしてポイント変更

いたいた、ピンクのオオモンカエルアンコウくん

意外や意外、すぐに消えてしまうかと思いきや粘って居座ってくれている。

またもや意外に、少しずつ大きくなってきていて可愛らしさがなくなってきている。

それでも、フォト派ダイバーにはやっぱ人気があるね。

カメも至近距離で撮影できたしウツボをモビングするハタたちには敬意をはらってしまうな。

勇気ある行動じゃわい。 海おやじは、怖くて近づくのも苦手である。

珍しいことに砂地のイソギンチャクにミニクマノミが群れていてそのすぐ脇でサザナミフグが休憩していた。 こんな光景今までみたことありやせん。
なんとも、珍しやの光景であったな。。。 こんなこともあるんじゃねー

やっとのことで、2本目に目的のポイントに潜れた。
ひとつの根で様々な生物を見ることができて実にこういったところがパラダイスと言うんでしょうな。
ここんところ、見かけなかったアデウツボもビンビン体半分まで伸びて威嚇しているしカラッパの砂潜りは見れるし甲殻類もてんこ盛りで大満足の一本でした。

ナカモトクンも元気元気で今日のゲストさんのおひとりがスゴイショットを撮られてました。

コンデジでもココまで撮れれば最高でしょうね。

被写体が被写体だけに難しいのに・・・

船に上がってからは写真を見ながら魚談議

リニューアル中のHPに載せたいので送ってちょうだいませよー

夜は、ファンも体験のゲストさんもみな一緒に外飯に行きやした。

久し振りののぎくのご飯は次から次に出てくる料理にみなさん大満足でした。

やっぱ、のぎくのおばさんのご飯はうまいねー

海おやじも、調子にのって食べ過ぎてしまいやした。

ぽんぽこ狸のおなかでありやす。

もう食べれません。 ごちそうさまでした~
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。