上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-051


2007年 03月13日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 大雨のち曇りでごじゃりました。
気 温 20℃
水 温 22℃
風 向 北東の風後東の風
波 高 2メートル
服 装 Tシャツ&短パン
※天候にもよるけど朝・夕は長袖の羽織るものがあればgood!
WET 5mmツーピース・6.5mmカブリ・5mmワンピース+3mmベスト
※寒がりな人は、ドライスーツの方がいいかも・・・
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテムじゃよ。

最近、1日遅れの戯言が多くなったな。

13日、14日と貸切にしたのは奄美からshipus(船)を迎えに次のオーナさんがやって来る日だったんです。
そのため海おやじの知り合いの船屋さんに船の運搬をお願いしていたので船屋さんも座間味に来て奄美のオーナーさんが那覇までの航路が分らないので同乗して那覇まで行く段取りだった。
たまたま同日にYAMAHAの新船の試乗会が座間味で行なわれることが分り高速船で来るはすだったが船屋さんが手配してYAMAHAの試乗船に乗船することができ座間味までやってきた。
海おやじは、また別の知り合いの船屋さんから座間味でYAMAHAの試乗会があるから来てくださいと案内があったのでタイミングよく奄美のオーナーさんを迎えて試乗艇も見ることができ一石二鳥でしたな。 こんな偶然もあまりないよな。。。
まー 天候が崩れて試乗会が延びたのもあったんですがね。

そんなことで、この日は試乗会で船を見たあとシプスの受け渡し手続きと船の運搬の打ち合わせをしたあとシプスの取り扱いの説明などがあり一通り終了しやした。

明日は、座間味を離れ奄美に旅立つ日となってしまいました。
最近、船の話が多いですが手から離れると漠然に考えていたものが日に日に寂しさが増してきてなりませんでした。
こんな思いは随分なかった感覚です。

たかが船だと思っていたのもあったのだがやっぱたかが船ではなかったですね。
ケンズの歴史はシプスとともにあったんですね。
大げさではあるが娘を嫁がす父親の気持ちってこんな感じなんだろうなと思ったりもしました。 おやじもひとりの人間なんです。

夜は、その奄美のオーナーさんと船屋さんとで海の話や船の話でお酒を飲みました。 海好き、船好きが集まれば話がつきませんね。
気がついたら日にちが変わっていたので明日も早いのでお開きにしました。
明日、shipusは奄美に旅立ちます。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。