上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-730

2008年 08月04日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 晴でごじゃりやした。
気 温 32℃
水 温 29℃
風 向 南東の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

朝一ダイブは、トウアカポイント

さすがに朝早いのは辛いがポイントへ到着したらそんなの忘れてしまうほど

貸切である。。。 当然かっ

藻場探索から入り砂地のスロープ沿いを気持ちよさげに泳ぐダイバー

コノハガニやナガレモエビ属の一種、隠れエビその他モロモロを観察&激写

トウアカは、真っ赤な卵を産み付けていてエリアに入ってきたダイバーに威嚇

けっこう凶暴になるんですねコレが・・・

浅場は、光りのカーテンが降り注ぎこれぞ夏の座間味を感じる瞬間である。

サンゴにデバのこのシュツエーションはなんど見ても飽きませんというか癒される。

2本目3本目もマクロ三昧!

昨日は、ワイド・ワイド・ワイドで攻めたので今日はマクロでねっちり出ある。

相変わらず、定番のカラーバリエーション豊富なジョーフィッシュに定番になりつつあるフリソデエビやヨコシマエビ、それにカサゴの赤ちゃんも加わった。

一昔前にはキンチャクガニがもてはやされ少し前にはフリソデやピグミーがもてはやされたが今では定番種になってきている。

人間のなれってのは怖いもんである。

向上心、探究心はいいがほどほどに・・・

コレって、海おやじにも言えるな!

トウアカ&アダン&ウフタマ&藻場+体験ダイビング
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。