上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-738

2008年 08月21日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴でごじゃりやした。
気 温 33℃
水 温 29℃
風 向 南西の風
波 高 2メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

今年の2月のロッシュリーフツアー以来のゲストさんは常連さん

ロッシュから今まで仕事が忙しくダイビングから遠ざかっていたそうな。。。

久し振りのダイビングは台風の影響でうねりありの2m

フェリーで到着後の1本目は深場のハゼ狙い!ってことはアケボノ?ホタテツノ?いやいや可愛いナカモトクンでごじゃりました。

エントリー直後、下を向いて泳いでいたらゲストさんからフィンを引っ張られ前を見ると野太いオニカマスが目の前を泳いでいた。 体調は、1.5mはあるかというドデカさ
ゲストさんがカメラを向けても逃げる様子もなくグルクンの群にゆっくり寄って行っては優雅に泳いでいた。 思わず海おやじもパチリ!
数枚、撮ったがグルクンを見たら分るけど大きかったですな。

思いもしない大物に時間を撮られたがお目当てはかわゆいナカモトクンである。

kai-blog-739

最近、数が増えてきているので3箇所の便に2個体はいるのでじっくり撮影ができるね。

各ポジションにつき激写タイム

1箇所のナカモトクンはビンのふちでちょこんとポーズをとってくれるのでほんといい奴です。

5mmほどのちびちびくんもビンの裏側でちょこんとしてくれるのでこいつもいい奴でカワユイ!

そこそこ満足いく時間で次はスミレナガハナダイへ

浅瀬のヤマブキハゼも目の前で撮ってよーのパフォーマンスをしてくれるのでスズメダイにしては比較的撮りやすい。

その他、アゴハタやコンペイトウカニ、ハダカハの白のペアー、シモフリタナバタウオ、ウミタケハゼの仲間など小物も充実!

1ダイブ、平均90分のロングロングダイブで2本目が終わる頃はサンセットになっていた。

今日も今日とて夕焼けを見ながら帰ってきやした。

台風の影響か少し濁りとうねりがあるものの快適ダイブでごじゃりやした。

それにしても、しょっぱなのオニカマスはビックリでした。

2mの近さはびびるね~
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。