上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-796

2008年 10月07日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々雨でごじゃりやした。
気 温 29℃
水 温 28℃
風 向 南東の風後北東の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

雨降るかな~なんて思いながら朝は船のメンテをして倉庫に戻り器材を用意してチャージ場までタンクを取りに行き準備完了!

あとは、満潮を待って船を降ろすだけ

ところが急に雲行きが怪しくなってきたぞーっと思ったら前の方から迫ってくる雨雲に大粒の雨

半パなく降る雨に車から出ることが出来ずしばし止むのを待つことに・・・

スゴイ勢いで降った雨も一旦止んだのでココだとばかり家に電話して車を回してもらい速攻で船を卸やした。 止んでる時で良かったがまたしばらくしたら降ってきた。

午後から、ファン1本だけ潜ってきやした。

1本でも2本分のダイブタイムじゃろー なんと、100分オーバーでごじゃりました。

ゲストさんは、ハゼとの格闘で海おやじの出る幕無し

ボーっとしていても仕方ないので見える範囲で探索ダイブ開始!

エリアは狭くても意外に収穫はありでござんした。

ボートの近くまで戻ってきてからはひたすらサンゴの中にいるコバンハゼやサンゴハゼ、ダルマハゼの種とまたまた格闘中のゲストさん

海おやじは、岩場の影に踊る踊るハゼやエビたちをめっけて観察!

ダンスゴビーのオドリハゼにテッポウエビのセットにハゼ穴の横にオシャレカクレエビが手を振っているではないか透明なのでオドリハゼに目が行っていたが穴の回りにけっこういた。

今では、クラブと言うみたいだが海おやじのときはディスコと言っていたな。

海の中の生物たちのディスコみたいであった。 懐かしいなこの響き
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。