上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-822

2008年 10月21日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 晴後曇でごじゃりやした。
気 温 29℃
水 温 27℃
風 向 北東の風
波 高 2メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

早朝は、カメ狙いでシークレットポイントへ

少しうねりがあったがいいところに船を止めエントリー

メインの根から5つほど根をまたいで見れたカメさんはアオウミガメ&タイマイ含め10匹前後それぞれ見た数がまちまちだったがカメさん三昧でごじゃりやした。

バビルの塔のような岩の周りにはツバメウオ水面をびっちり埋め尽くすキビナゴの群に突っ込むカツオたち。。。 透明度も抜群で空を富んでるかのような気持ちになりスッキリしたダイビングであった。

2本目は、慶良間でメジャーなポイントへ

アザハタは、いつも元気!

ココでは、エビ三昧で甲殻類にはまったゲストさんは色んなエビに大満足のご様子であった。

スザクサラサやアカシマシラヒゲに手をクリーニングされるのがお気に入りみたいで個々にみなさんお手入れタイムを楽しんでおった。

バイオレットボクサーシュリンプもガンガン出てきて見やすくホワイトソックスも1cmほどの子供も見れたし他にヤイトサラサやスザクサラサ、コシオリエビ属の一種、バブルコーラルシュリンプ、コンペイトウガニ、ミカズキコモンエビ、ソリハシコモンエビ、ベンテンコモンエビ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクエビ、オドリカクレエビ、アカホシサンゴガニ、カゲロウカクレエビ、ガンガゼカクレエビetc

まさに、甲殻三昧でやんした。

浅場のサンゴエリアでフリータイム

久々にダンゴオコゼをじっくり見たな~ オコゼなのに、こんなに可愛いのはなぜ???

太陽サンサンで光りが入ってイキイキしたサンゴをたっぷり見てエギジット!

まったりダイブのゲストさんたちは、2本で終了し午後からは食事を食べて自由時間

夕日を見に行ったあとで晩御飯はみなで食べに行ってきやした。

明日も、のんびりーかな・・・
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。