上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-832

2008年 11月02日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 28℃
水 温 27℃
風 向 南西の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

リクエストがあったので今日は少し早めにスタート!

天候が気になるところだったが回復傾向で風も東から南に変わってくれやした。

ワイドなダイビングがリクエストなんで1本目はカメ狙いでオリジナルポイントへ

朝早めにエントリーしたので高確率でカメに遭遇。 合計7匹

中層ではグルクンがぐるぐるまわりサンゴエリアでは流れもほどほどだったのでデバスズメの乱舞があり水面ではキビナゴがキラキラ。

また、スゴイ勢いでキビナゴの群に突っ込むカツオ

2本目は、回遊魚を狙いにドロップオフの壁に隠れ根と迫力あるポイントへ

ツバメウオの群やヨスジの群がいい感じに迎えてくれドロップではハナゴンベの成魚・幼魚を見つつスミレナガハナダイにも目を奪われながらロッククライミング状態で壁を浮上

根のトップから水中を覗くと吸い込まれそうな迫力

グルクンやスズメダイがもの凄い数で乱舞!

そこに突っ込むロケット砲はイソマグロの群でした。 あっちに言ったかと思えばUターンしてまたこちらへと少々ではあるが楽しませてくれやした。

昼食を取るころには太陽も顔を出し始め風も南かぜに変わり地形へ行きたいのリクエストも叶えられることになりいざ向かうは北側の地形ポイント

kai-blog-833

水深も浅めで洞窟やタイトプールが楽しめるところで穴に差し込む光りの演出に癒されました。

欲張って、2ヶ所の洞窟コースを楽しんでブルーウォーターを眺めつつエギジット。

阿嘉島&座間味を走り回った一日でしたねー

帰りは、座間味島を1週してクルージングを楽しみながら〆ー

ほとんどのゲストさんが夕方の高速船で那覇へ行かれるので見送りに・・・

夜は、常連さんがお泊りの宿に伺いオーナさんや他のゲストさんと美味しいお酒や料理をいただきながら久々にほろ酔い気分になるほど飲み楽しいトークに大満足の海おやじ

おうちの帰ってきてバタンキューでやんした。

スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。