上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-835

2008年 11月04日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 曇りでごじゃりやした。
気 温 27℃
水 温 27℃
風 向 北東の風やや強く後東の風やや強く
波 高 2.5メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

本当なら、今日からしばらくお休みのはずがありがたや以前遊びに来たゲストさんからの紹介で今日と明日の2日間のダイビングをいただいた。 ありがたいですね。

そんなこって、海モードで朝の高速船で来られるゲストさんを待ってサクッと2本潜ってきやした。

ライセンスを取ってまだ10本ほどのビギナーさんダイバー

昼食を済ませお昼からの出港!

風はキツイが天気はまあまあ

じっくりウォッチングしてもらうためブリーフィングでガッツリ説明後ほぼフリーで楽しんでもらった。

1本目は、しばらく振りの慶良間の有名ポイントへ

まずは、ココの主にご挨拶してハナダイや甲殻類をウォッチング

甲殻は、バイオレットボクサーシュリンプにホワイトソックスとほぼ定番になりつつあるエビを見てポピュラーなやつを観察。 アカシマシラヒゲエビ、コシオリエビ属の一種、スザク&ヤイトサラサ、アサヒガ二、ショウグンエビ、ミカズキコモンエビ、アカホシサンゴガニ、ナマコマルガザミ、オドリカクレエビ、イソギンチャクエビ、クビナガアケウスとエビ&カニのオンパレード

また、キンメ根ではオニダルマオコゼがデンとしていてハナミノカサゴがなんと17匹

数えるほうもなんだがコレだけいたらどれだけいるか数えてしまうのがA型の性格である。

ゲストさんも少しづつ感を取り戻して中性浮力もバッチリで余裕が出てきたみたいでした。

明日も、貸し切りマンツーマンダイブ

ウミウシダイブでもしやすかね。。。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。