上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-843

2008年 11月11日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 雨でごじゃりやした。
気 温 24℃
水 温 26℃
風 向 北東の風やや強く後強く
波 高 4メートル後5メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
船上では、ボートコートやウインドブレーカーなどがあれば快適!
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

昨日に引き続き今日も天気&コンディションは良くない。

波は4m~5mと上がる予報で高速船もフェリーも全便欠航。

時折、横殴りの雨が降る始末で船の上は激寒でしたが海の中は暖か~

2ダイブのゲストさんなので出港もゆっくり目で10時にスタート!

時間を少しずらしたことで雨も小降りになり海に出ていた時はまずまず帰るころに雨風が強くなりめちゃくちゃ寒かっただけで良かった。

北東の風だったので北風限定ポイント2箇所で遊んできた。

1本目は、ドロップオフで壁伝いにスミレナガハナダイのオナベやハナゴンベ、特大のウコンハネガイなどを見て浅場ではウミシダ探索でバラサカクレエビやウミシダカクレエビ&ヤドリエビ、コマチテッポイエビ、ウミシダウバウオをじっくり見た。

サクサクッとs海おやじだけ写真を撮りエギジット!

2本目は、ちょいとマニアックにテンジュクダイ&イシモチ主体にウォッチング

kai-blog-844

クロオビアトヒキテンジュクダイもハマサンゴの隙間を埋め尽くすぐらいもの凄い数でまた少しずつ成長して黒い帯がうっすらと見れるようになっていたね。

ココの18mの根のハングしたところにはミカズキコモンエビとベンテンコモンエビとソリハシコモンエビとロングクロウシュリンプがこれまたうじゃうじゃいる。

こんなに狭い隙間に同居状態でいるのはビックリですね。

また、グルクンの雨霰で水面からサンゴのトップまでグルクンだらけってのも見ごたえ十分でありやす。 魚のカーテンっていう表現が一番合うかな。。。

2本目上がってからはそそくさと港へ

寒さをこらえる時間は短いほうがいいね。

暖かいシャワーが気持ちいいーって思えるほどになったな。

つい、1週間前ぐらいは夏ぐらい暑かったのに・・・

この変化だけでも体にこたえるね。 未だ、腰は痛い! 薬が切れると激痛じゃー

なんとかならんかねー

1週間前は、30℃今日は24℃じゃが体感は20℃以下じゃった。

ビールより焼酎のお湯割が上手いぞー
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。