上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-850

2008年 11月15日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 27℃
水 温 26℃
風 向 南の風後南西の風
波 高 2メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
船上では、ボートコートやウインドブレーカーなどがあれば快適!
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

本日は、2名の少人数ダイブ!

天気も絶好調でましてや南の風で船上も暖ったかい。

さて、朝一はディープダイブでナカモトクンに逢いに行ったがどのビンもお留守

その代わりと言うかカサゴのチビ助(1.5cm)がビンの口にちょこんと乗っていた。

しばし、フォトタイム後カサゴの奥に黄色いものがチラッと見えたそうですカサゴのチビ助がビンの口を塞いでいたので見えなかったがナカモトクンもおりやした。

減圧3分前だったのでじっくり見ることは出来ませんでしたがなんとか冬を越してほしいもんです。

浅瀬は、キンチャクガニ祭りでうじゃうじゃいるわいるわで一昔前だとチアガールみたいなポンポンを持っていて可愛いーと大人気だったのが今では当り前田のクラッカー(これ古すぎるね)でありがたみがなくなってきた。

おまけダイブも加わり今日は座間味ファン感謝月間の島んちゅー芸能ショーのイベントの日じゃが4ダイブもしちゃいました。

ラストの4本目は、おまけダイブでそれぞれがセルフダイブ。

カメラダイバー&ウォッチャーなので自己管理をしっかりしウミウシ探索ダイブといきやした。

なかなか下がらない水温は現在26℃とまだ5mmワンピース+3mmベストで60分オーバーは楽勝

その分、ウミウシの出が遅いのではと心配していたがじっくり探せば意外と見つかるものでそこそこ楽しめたのは言うまでもないですな。

たまに頭の上を通過する大量のグルクンもそっちのけでどっぷりウミウシ漬でありやした。

夜は、島んちゅー芸能ショーを見に・・・

屋台の豊富さにいつもおつまみを買いこんでしまいついついビールが進んでしまう海おやじである。

ゲストさんも体験フラダンスに参加されラストまで楽しまれたご様子でありやした。

来週は、連休ともありまた土曜日は盛り上がりそうでごじゃる。

楽しみじゃわい。。。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。