上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-855

2008年 11月21日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 23℃
水 温 26℃
風 向 北東の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
船上では、ボートコートやウインドブレーカーなどがあれば快適!
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、長袖シャツやフリース、ジャージ、パーカーなど
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

18日~20日までお休みをいただき自分時間を過ごさせていただいた海おやじ

3日間じゃったがHP更新作業や船のウインターバージョンへの衣替えに吹き荒れる風邪と戦いながら車3台のワックスがけと休みは休みでやることがあるんじゃな。。。

時には、ビール片手におつまみを摘まみつつお気に入りの映画を見返したりとやっとのんびりーした休日が取れる時期にきましたね。

お休み3日は体がだらけるギリギリの線でこれ以上だと職場復帰がなかなか上手くいかなくなるんじゃな。 

さて、今日からまた海へ

朝一の高速船でお越しになったゲストさんとサクッと潜ってきやした。

ゲストさんは、女子2名

本日からまた海へ

北東の風が吹き東側のポイントは以外に波が高い。

それでも、天気は回復し晴天でごじゃるので気分はいいね。

さて、未だ水温が25℃から26℃と保っているお陰で魚はまだまだ見ごたえ十分でごじゃる。

エントリーして、すぐさまグルクンの雨霰

流れもそこそこなのでサンゴに群れるスズメダイたちはビンビン泳ぎ回っている。

コレだけでも、癒されるがイソバナにはキンギョハナダイが映えていて鮮やか

ちまちま、イソバナを観察していればホシゾラワラエビやイソバナエビ、ホソガラスハゼなどが見れた。 今日は、岩の隅っこににょろにょろ動く尾びれがきれいなオイランヨウジが2匹

ウミウシもそこそこ見れ、冬に入ってきたのか~って思わせられるが船上はポカポカ陽気で思わずジャケットを脱いでしまった。 太陽に下は汗ばむほど・・・

最近よく見かけるのがトサカリュウグウウミウシ

コヤツ、1ダイブに一度はみるような気がする。 他にもいろいろ見てるが印象深いんだよね。

kai-blog-856

また、水深1.5mの浅場で根性が座っているヤマブキハゼがいて真上から至近距離で撮影しても微動だにしないたいしたハゼがいて楽しませてくれています。

敏感なヤツの方が多い中、鈍感なのかサービス満点なのか肝が据わっているのか魚の世界じゃどうゆうんじゃろね。

明日から、連休が始まり土曜はまたまたファン感謝月間のイベント()島んちゅショーが開催され連休なので11月でもっとも賑わうことでしょうな。

ケンズも明日からぞくぞくゲストさんがお越しになり賑やかになります。

コレを、終えればいよいよオフシーズンの準備じゃな。。。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。