上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-862

2008年 11月24日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 曇りのち豪雨でごじゃりやした。
気 温 22℃
水 温 25℃
風 向 北西の風のち北の風強し
波 高 2.5メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
船上では、ボートコートやウインドブレーカーなどがあれば快適!
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、長袖シャツやフリース、ジャージ、パーカーなど
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

本日は、25日と昨日の夜の出来事でバタンキューな海おやじ1日遅れの戯言になっとります。

朝起きて空を見るとやっぱ予報どうり崩れそうであった。

連休の〆なので何とか持ってほしいものだと予定を変えて海へ

今日も3ダイブだったがお昼を少し遅めに取り休憩を挟みながら3本潜った。

1本目は、ウミウシ探索ダイブでのんびり潜り

人気のカメさんポイントへは一番乗りでカメ・カメ・カメのカメ三昧でゲストさんも喜んでくれた。

コレだけカメを拝めるなんて思わなかったが意外や意外

あっちにこっちにそっちに・・・ 

水面は、カツオがビュンビュン泳ぎ回り中層は大量のグルクンの群そして青と白のコントラストが映える水中に爆透明度と気分上々

エギジットしてコーヒーブレークだが久米の方向から怪しげな雲

みるみる間にこっちに迫ってくるじゃありゃせんか!

シュノーケリングもそこそこにポイント移動し連休最後のポイントはやっぱ例の有名ポイントでした。

エントリー間際に雨が降り始め風が吹きこれまた凄い大荒れじゃが水中は穏やかで別世界でした。

透明度がいいだけで癒されるポイントだがメインの根ではエビ三昧とじっくりウォッチング&フォトタイム

さてさて、問題は船の上じゃ

やっぱ、激しさを増して雨風が凄い。 海も荒れてきて目の前は島も見えないほど真っ白で港までいつもならば5分ほどで着くのだがとろとろと走らせ3倍はかかったな。

港へ到着しても今だ激しさが治まらず早々に宿へ退散。

海おやじは、水路が使えず安室島を南回りでショップがある港へとぼとぼと・・・

顔に突き刺さる雨風におまけに時化時化で大波がドバーっと船に入るはで散々でしたが何とかダイビングは問題なく楽しく無事終了しただけでも良かったでした。

前倒しのスケジュールがバッチシ決まったので海おやじは満足である。

kai-blog-863

夜は、座間味唯一のイタ飯屋(カンパーニャ)でおおいに盛り上がり美味しい料理に舌づつみ

似合わない、ワインまでいただきほろ酔い気分

勢いつけば2次会じゃなと¥1.000で泡盛飲み放題&食べ放題のシーサーへ

今年初めて浴びるぐらいいただきやした。

ゲストのみなさんも1件目でほろ酔いだったが2件目では既に出来上がり写真をご覧いただければお分かりのとうりいい気分に浸っておりやしたね。

よこちゃんに迎えに来てもらいましたが車に乗ったまでの記憶はあるが朝までぐっすりでしたとさ。

今年初めての2日酔いに飲みすぎの反省の日でした。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。