上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-894

2008年 12月21日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 曇りのち晴れでごじゃりやした。
気 温 23℃
水 温 25℃
風 向 北の風
波 高 1.5メートル後2メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
☆持ってらっしゃる方は、ドライスーツもしくロクハンかぶりがお薦め!
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
使用カメラ 「FUJI FinePix F30」たまに「FUJI FinePix F50、F100+INON D2000

朝は雲が張り出していたが時間が経つごとに晴れ間も見れ太陽も顔を出し良いコンディションになってきた。

昨日と変わらず海も穏やかで文句なし

そんなこって、外海に出てのダイビングとなりやした。

ドロップオフに切れ込む岩場は迫力満点でドキドキしますね。

深場のヤッコ類を見てウミウチワについているもはや幼魚とは言えないヒヨドシベラの若魚を激写!

このヒヨドシベラ夏場(8月)ごろからいて移動範囲は広がったもののまだ旅立つ気配なし

後半は、打ち寄せる岩場のエッジから水深2mの世界を楽しんでまいった。

ゲストさんがヒヨドシに張り付いているころ海おやじはウミウチワのホソガラスハゼに夢中でありやした。

2本目は、砂地に小物三昧で楽しみラストの3本目はのんびりゆっくり漁礁で遊んだ。

小ぶりのコブシメもいたが逃げ足の速いjこと早いこと一瞬にして消えてくださりました。

2ヶ所のブロック周りでフリーダイビングを楽しんでもらい浮上時にはツバメウオが相手をしてくれてなかなかいがったでした。

3本とも60分オーバーダイブ!

いつもどうりじゃがゲストさんは5mmワンピーに3mmベストなだけに少々寒かったみたいじゃがきっちり潜っておりました。 海おやじは、8mmツーピーで海も船の上も寒さ知らず

ちょっぴり、ゲストさんには申し訳ないが寒がりなのでご勘弁!

ログは、食事も兼ねてゲストと食べに行きゆんたく三昧であっという間に時間が・・・

カメラの話や安売り店の話などで盛り上がった。

やっぱインターネットは凄いということで・・・

年末までちょこちょこ海に行けるので嬉しい限りじゃ

12月ともなれば水温も少し下がってきて現在23℃

船の上がちょいと冷えるのでこれからお越しになられる方はボートコートやナイロンパーカーは必須あいてむでごやるよ。 インナーにフリースなんぞあれば完璧ですな。。。

ご参考に・・・

スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。