上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






2009年 01月25日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 曇りのち晴でごじゃりやした。
気 温 15℃ 水 温 21℃
風 向 北の風
波 高 2メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

小さい島だから毎日が単調になる。

目が覚めてのんびりコーヒータイム

歯を磨き顔を洗いボーっとする

今日何をしようかななんて漠然と考える

決めたことを時間までしてランチ

また続き

そして、夕食を食べて風呂

ボーっと、TVなんかを見て寝る

たまに気分転換しないと思考回路がおかしくなるのでいつも海おやじはお散歩で気分転換をする。

今日はいい天気!

ゆっくり車で座間味のスポットをカメラ片手に回ってきやした。

kai-blog-937
キャンプ場外れの農場にポツンと牛がいた。 ほのぼのする。

kai-blog-938
座間味島で西の位置にある展望台への道のり

壁いっぱいに花が咲いていてとってもキレイ。

kai-blog-939
いままで工事中だったが解除されていたので車を降りてぷらぷら

ココに来るのは、いつ振りじゃろうかとても新鮮に感じた。 あまり来ないからかな。

kai-blog-940
北の海も凪ていて夏の海を思い出してしまうほど

クジラが出てくれたらすぐ分るぐらいに青々しく澄みきってました

kai-blog-941
クジラの展望台によってからまたキャンプ場の方に降りてきて阿真ビーチに立ち寄った。

kai-blog-942
ビーチの入り口に咲き乱れる花

kai-blog-943
そして、修学旅行生が体験するカヤックが準備されていた。

kai-blog-944
誰もいないが、スタートするころはワイワイガヤガヤ賑やかになるんじゃろうね。

kai-blog-945
それから、座間味港を過ぎ古座間味ビーチへ

ココも、誰もいなく静かでした。

kai-blog-946
シーズン中は、観光客や日帰りでの海水浴客、ダイバーさんたちなどでにぎわっているんじゃがこの時期はひとっこひとり見かけないほどで絵葉書を見ているようである。

帰り際に、シュノーケリングショップの知り合いが修学旅行生にシュノーケリングを体験させるコースで準備しに来た。
午後から、人影すら見れないビーチも一時は賑わうんでしょうな。

少し会話を交わし家に帰ってきた。



長くダイビングから離れる日々

充電期間なんだが海の中が恋しくなってくるのはなぜ?

自然が好き? 海が好き? 魚が好き?  それとも中毒? それとも趣味? それとも???

馬鹿おやじがふと考えることのひとつ

そんなことって、とても多い!

なんとなく恋しくなる

なんとなく ・・・

目の前に海があるのにね。

都会にあって田舎にないもの

田舎にあって都会にないもの

新しいものは少ないけれど、田舎には心で感じることや体で感じることがたくさんあると海おやじは思う。 足らないものが多いほど心の中を満たしたくなる。

そして勝手な考えを抱いて満足する。

いったい何が言いたいんじゃろうね。。。 この馬鹿おやじは
スポンサーサイト







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。