上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-956
カクレクマノミ (みなさんご存知の海のアイドルニモでやんす)

2009年 02月07日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴でごじゃりやした。
気 温 18℃ 水 温 21℃
風 向 東の風後北東の風
波 高 1メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

いい天気が続いている座間味島

相変わらず、静かなもんだがこれもオフの時のいいところではなかろうか。。。

今日のゲストさんは男3人旅

1泊のはずでダイビングを楽しんだら那覇に戻る予定だったが急遽もう1泊して島を楽しむことになったそうな。 訳は、夕日や夜にの星が見たいとのこと

男子だけでもロマンチックですな。

kai-blog-954
ハダカハオコゼ (擬態しているようですぐに見つかってしまうが愛嬌満天なので許せるな)


海おやじもまたまたお久し振りのダイビングであったが3人さんも1名ダイバー2名体験と言った組み合わせ。

最初は、ダイバーさんがファンダイブで体験さんは船で日向ぼっこ

ゲストさんもお久のダイビングだったのでまったりウォッチングで楽しんできやした。

深場の根じっくり小物ウォッチング岩根にはキンメがドカッと湧き出ていてオビイシヨウジやクチナガイシヨウジなんぞもにょろにょろ。 ハダカハオコゼもカラーバリが豊富で黒やピンク、白など大小さまざまなサイズが見れた。

移動中にはイソマグロなんぞも目の前を通っていき帰りにはツムブリも数は少ないが出てくれやした。

kai-blog-955
イバラカンザシ (これを見ると綺麗だーなんて感動してしまう! どこにでもあるんだけどね。)

浅場のサンゴエリアでまったりしてエギジット!

まったりしているときって普段気にならないものに気づいたりする瞬間もあるんですよね。

この時間ってケンズスタイルには、なくてはならないものでござんす。

kai-blog-957
さて、ポイントを替えてファン&体験で一緒に楽しむことに・・・

どこに行っても貸し切り状態でポイントを独占できいい気分

誰がファンダイバーなのか分りやすか?

体験メンバーさんもファンダイバー並にとても上手でガンガン泳いでは砂地&岩場&サンゴとエリアを変えて魚やロケーションをたっぷり楽しまれた様子でごじゃった。

透明度も良くみなさん座間味の海にびっくり

船上でも太陽の陽射しが体を温めてくれみなさんウェットを脱いでTシャツ短パンになっておられやした。 こんぐらい暖かいともう春がそこに来ているように感じますね。

座間味名物のもずくそば食べたのでしょうか???

また、夏の海を楽しみに来て下され
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。