上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-970
ウミウチワの群生 (これだけ見事なウミウチワは圧巻で迫力あるねー)

2009年 03月04日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 曇り時々晴でごじゃりやした。
気 温 22℃ 水 温 22℃
風 向 北東の風後やや強く
波 高 2メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

冬季休業明け後、バタバタしていたせいか戯言をついついさぼってしまいしっつれいでやんした。

今日からちまちま書いていくのでお暇なときにでも見てやってくださいませ。

ちょこちょこ海には入っていたんじゃが船のメンテが完了してバッチシだと思って快調に働いてくれていた愛艇(海陽風)が急にご機嫌斜めになり海おやじの手には負えなく急遽エンジニアさんに来てもらい見てもらったところ座間味では原因が分らず翌日取り外して那覇で入院して調べることになってしまった。

そんなこって、昨日までゲストさんがいなかったのもあり冬季休業プラス臨時休業になったといったところでした。 入院した甲斐あり元気になってエンジンが戻ってき今日からの海に間に合ったというわけでやんす。 なんだか、休み休みと続き拍子抜けしたかな。。。

それでも、シーズン中じゃなくていがったわい。

エンジンの不調もエンジニアさんやメーカーさんでも原因が分らなかったみたいでとにかく悪い箇所と思われるところの部品を全て交換してテストしたところ直ったらしい。

何が悪かったのだろうか??? 未だ、原因ふめいであるが・・・

まー 新品になって戻ってきたので問題はないんじゃがね。

kai-blog-971
キカモヨウウミウシ (このウミウシは海おやじも大好きな種である)

陸仕事が続いてウズウズしていたので今日は潜りたおしてきたのですっきりしやした。

ファン+体験と3タテで楽しんじゃいました。

ファンダイブは、地形とマクロ(ウミウシ探索)の2本

まずは、迫力満点の地形で壁に張り付く大きなウミウチワを横目にして流れに沿って割れ目へ

イソマグロの小さな群に遭遇し軽快に泳ぐイソマグロたちはぐるぐる行ったり来たりと楽しませてくれやした。 カスミチョウチョウウオたちもわんさかいてワイドで撮り放題じゃがなかなか難しい。

浅場では、キンギョハナダイの群が少し流れ出したのでビンビン泳ぎ回っていてとっても綺麗だった。

曇りの予報も時々太陽さんが顔を出してくれて船上もポカポカで快適そのもの

2本目は、ウミウシ探索でねっちりダイブ

探索エリアを決めていたのでほぼフリーダイブで見つけたウミウシにカメラをロックオンして自分時間を満喫。 それぞれ、満足した様子でありやした。

kai-blog-972
本日のゲストさんの船上でのひとコマ (こう見たら、ダイバーさんと変わらんな。。。)

座間味ステイのゲストさん

天気が心配そうであったが晴れ間が見れ嬉しそうであった。

説明&練習もスムーズにいきダイビングポイントへ

緊張気味もテンションが上がってくるにつれダイビングモードへ切り替わりいざ海の中へ

潜行も耳抜きもバッチシでスタート確認をしてGO

緊張も不安もしばらくしたらどこへやらでダイバーさん並に上手で何の問題もなし

kai-blog-973
水中でのひとコマ (初めてと今回で2回目の体験だがふたりとも余裕綽綽で楽しんでました。)

写真のようにこのとうり

砂地&岩場&サンゴとエリアを変え徐々に増えてくる魚たちに囲まれ移動中にはヒトデやナマコで遊びつつラッキーなゲストさんたちの時間はあっちゅう間に過ぎていく。

エアーの持ちもよかったのでおまけにサンゴエリアへまたまた移動したのしんだ。

浅場から船へ帰る途中には様々なクマノミの種に出会いハマクマノミのイソギンチャクにはびっちり卵が産み付けられていて卵ですよとスレートに書くと近くでじっくり観察されていた。

泳ぎもウォッチングも体験ダイバーさんとは思えないほど上手でした。

〆は、ボートの下で飛んだり宙返りをしたりはたまた逆立ちをしたりと魚や景色を見て楽しむだけじゃなくちと違った感じで無重力感覚を楽しみながら遊びエギジット。

船上では、曇り空だったのが徐々に青い空や太陽さんが出てきてくれ撮影会も賑やかでした。

ポカポカ陽気に船上でゆんたくして帰港。

昼からはすっきり青空でいい天気。 

午後からクジラでも見に行こうかなんておっしゃってましたが同じゃったんだろうかね。

また、暖かくなったらダイバーになって遊びに来てねー
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。