上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-974
ヒラムシの仲間 (普段は地をはっているけど時にはひらひらと泳ぐことも・・・)

2009年 03月05日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 曇りのち雨でごじゃりやした。
気 温 24℃ 水 温 22℃
風 向 南西の風やや強く後西の風
波 高 2メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

今日は一日中、天候が安定せず曇りだったり晴れ間が見れたり風向きがコロコロ変わったり強烈な雨が降ったりでさんざんでやんした。

それでも、海の中は至って平和なもので陸の世界など気にもせずでありやした。

そんな今日は、3月5日でサンゴの日。

座間味では、保全活動をおこなってとても長い時間が経ちます。

その甲斐あって、死滅していた箇所も徐々に回復してきていて綺麗で様々なサンゴたちが海を彩ることを考えるとこの先が楽しみになります。

kai-blog-976
ツノダシ (この時期から春先にかけて毎年見かける光景ではあるが普段は単体で見ることが多い。)

今日のゲストさんは日本で潜られるのが始めてとのこと今までは海外ばかりで潜られていてオーストラリアではダイビングスタッフのアシスタントをしていたこともあるとのこと・・・

年末年始に本当で過ごした時に知り合った方に座間味のことを聞いてこられやした。

1本目が終わり船に上がっての一言が海外とは透明度が違いますねーでした。

本当のところ今日の透明度はいつもの半分ぐらいでしたがそれでも水の綺麗さにびっくりされてやした。 天候がイマイチだったので1本目は風当たりの少ないポイント様子見で漁礁に入ることにした。

相変わらず、魚の豊富さに飽きがきません。

今年初のお目見えのアデヤッコに思わずシャッターを切ってしまう馬鹿おやじ

その横をオオメカマスの群がスマシタ顔して通り過ぎていくもやっぱアデヤッコの方気が行くのはなぜだろうか?

ヨスジの群も変わらず元気で少々数が増えているように感じやしたな。

ゆっくり回りブロックに戻ってきてエアーも十分だったので自由行動

ブロックの中にはイシガキダイが泳ぎ回りコブシメも4個体ほど見れていい感じでした。

雨が降る中、ひっさしぶりのニシハマへ行ってみた。

どこのポイントも貸し切り状態のはずじゃがやっぱニシハマは人気があるのかエントリーしてしばらくすると他のグループが入ってきた。

アザハタの根でじっくりウォッチング

甲殻類は、相変わらずたくさん見れクモガニの仲間だろうか始めてみる種もいた。
アデヤカミノウミウシは1箇所に数固体固まっていて団体行動

フタイロハナゴイの幼魚もチラホラ (小さいうちが綺麗なんじゃわい)

13mのスカテンが群れる根は春までそこそこだろうね。

ボートに向かう途中にあまり見かけることのないツノダシの群に遭遇

もの凄い数で通過したかと思えば戻ってきて海おやじの周りをぐるぐる回っては楽しませてくれたした。 普通種でも数がまとまれば見ごたえありますね。

しばらく釘づけで見いてしまいやしたな。

浅場のサンゴエリアでちょこっと遊びエギジット

船に上がってきたら雨は止んでいたがしばらくしたらまたもの凄い雨になりそうなのでそそくさと退散。

それでもゲストさんは楽しまれた様子
ベストシーズンにまた来てくださいね。 今回とは、違った座間味が味わえますよ。

座間味港にゲストさんを下ろし阿佐港へ戻る途中に豪雨に直撃され海上は見る見る間に真っ白にガスってしまい前が見えずその中をゆっくり帰ってきて港に着くなり雨は上がりなんじゃこりゃ

後片付けをしていたらまた雨に打ち付けられてな繰り返し

そんな雨も夜にはすっかり上がりやした。

水不足の座間味島にとっちゃ恵みの雨なんじゃが降るタイミングが悪すぎるな。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。