上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-981
ババイボウミウシかな???

2009年 03月08日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 晴のち曇でごじゃりやした。
気 温 23℃ 水 温 22℃
風 向 北東の風後やや強く
波 高 2.5メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

今月はアドバンス講習が多い月でもある。

昨日お越しになって本日一発目のゲストさんは不安げ

ディープダイビングからスタート。

不安も講習が終われば吹っ飛んでいたのかそのままの流れで午後からサクッとファンダイブ。

スキル的にも中性浮力が苦手のゲストさんだったが海おやじがブリーフィングでちょこっとアドバイスしたら即実践されてとても熱心なゲストさんでありやした。

やっぱ、素直に吸収して反復練習でスキルアップですな。

アドバンス講習の後半はのんびりフィッシュウォッチングと楽しみながらだと見につくことも早い。

3本目には、不安な中性浮力やインフレーターの使い方などまだぎこちないものの上達しているのが見て取れましたね。

kai-blog-982
ナポレオン (めっちゃ遠い。 それにしても海外のナポレオンと違い日本では臆病な奴が多い。)

ディープダイブの講習でドロップを降りていくときのひとコマだがなんと目の前に1mほどのナポレオンが優雅に泳いでいるじゃないっすか。

そっと近づくもあっという間に気配を感じたのか逃げてしまわれた。

こんなおまけもありの講習はやはり楽し

kai-blog-983
オイランヨウジ (ヨウジウオの仲間でもお気に入りのひとつ。 尾鰭がやっぱ開くと綺麗)

ファンダイブのひとコマ

午前中は、深場での講習だったので3本目のファンはまったり砂地をリラックスダイブ!

点在する根をゆっくり回りのんびりウォッチングで楽しんじゃいました。

雨や曇りの予報だったが晴れ間も見れちょっくら暖かくも感じ幸せーなんてこともありで講習2本ファン1本の3本潜ちゃった。

砂地の根では、ヨウジウオたちが良く目に付く。

まだ、小さい固体なんじゃがオイランヨウジやクチナガイシヨウジ、オビイシヨウジ、ノコギリヨウジなどなど

キュートで可愛い口にジュリアナ(古いね)の扇子を思い出させる尾鰭はとっても綺麗。

浅い水深でたっぷり遊んでエギジットしたら雨がい降っていた。

暖かかったのも一転し寒ーいって思わず出てしまう一言

明日も講習だがシトシト雨模様である。

どうでもいいことだが、それにしても水面にクラゲが多いのが気になる海おやじである。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。