上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-984
オニダルマオコゼとハダカハオコゼのコラボ (どちらも化けるのが上手い! さて、どこにいるでしょう)

2009年 03月09日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 雨のち曇でごじゃりやした。
気 温 22℃ 水 温 22℃
風 向 南の風後北の風の強く
波 高 2.5メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

昨夜から降り始めた雨じゃが朝方は一旦止んだのだが出港するとまたパラパラ

なんだか嫌な雰囲気

前線通過でもの凄い雨

バケツをひっくり返したかのような勢いで海の中でも激しく水面を叩く雨音が半端なく聞こえていた。

最後の講習はナビゲーション

飲み込みが良く頑張りやさんのゲストさんは少々のミスはあるもののすぐさま修正てな感じで順調に進みあっちゅう間に終了。

残ったエアーで昨日同様プチファンダイブで遊んだ。

ひょっこり寄った小さな寝にはオニダルマオコゼとハダカハオコゼがにらめっこ中で妙なこのシチュエーションに食いついたいた海おやじ

しばらくすると、ハダカハが反転して泳いでいきました。

同じオコゼでも擬態する様はまったく違う。 面白いもんである。

午前中で講習も終わり今日は天候も良くないので陸に上がることに

でも、海面はガスッていて回りの島すら見えない状況でしばらく晴れるまで船の上で待機

海の中でバッチシだったが陸では雨に打たれっぱなし

このように〆るととても印象深いでしょうね。

港に戻り、後片付けをしていたらまたすごい勢いで降ってきた。

お陰で雨でシャワーを浴びさせていただきやした。

夕方からはテストとロープワーク

しっかり本を読みお勉強していたお陰で満点でごじゃった。

またロープワークもばっちし

グングン成長が見えるのは教えているほうもとても嬉しい。

明日は、すっきり晴マーク

講習も終わり楽しいファンダイブでごじゃる。

ワクワクしますねー
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。