上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-992
ネッタイミノカサゴの子供 (岩の隙間やサンゴの隙間に隠れていてカワユイのだ!)

2009年 03月15日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 曇のち晴でごじゃりやした。
気 温 19℃ 水 温 22℃
風 向 北東の風後東の風
波 高 2.5メートル後1.5メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ! 海おやじでやんす。

あの荒れ狂う昨日までの天気が一変し、今日はいいお天気になり気分は・・・ うふふ

南風から北風に変わり肌寒いけど太陽サンサンでほんのり日焼けしてしまった。

高速船もフェリーも全便出港で朝からゲストさんが入ってきた。

座間味着後、早々に準備をしてダイビングへ

午前中は、体験ダイビング

面白いTシャツを着て登場した女の子4人組

kai-blog-995
ワニのマークのLACOSTE(ラコステ)と思いきやワニがひっくり返っているじゃありませんかよ~く見るとロゴがOKOSITE(起こして)て書いてある。 なるほどねー
海おやじも見間違えてしまった。 笑えました。


午後は、マクロオンリーダイブ希望のマクロハンター

さてと、体験組は緊張感バリバリだが笑いがたえない賑やかな面々

kai-blog-994

説明を真剣に聞いているかな・・・ って、思いきや突然にんまり笑う方や練習中に仲間を見て笑う方など緊張感は見えるけどどこかでリラックスしているみたいでありやした。

何とか、船の上での説明&練習が終わりダイビングスポットへGO

海の中は、びっくりするぐらいの透明度で軽く30mオーバー

潜行も耳抜きも順調にいき緊張がほぐれたようでみなさん余裕

砂地からスタートしたけどあっちゅう間にサンゴエリアに到着!

ライセンス持ちがひとりに他の3人はまったく初めてでしたがとても上手で中盤から体験だけどファンダイブコースをとり色々見てもらった。 泳ぐのもウォッチングもバッチリで四方八方から魚にまみれ圧倒されていた様子でしたね。

後半は、自分の吐いたエアーを見上げたり太陽さんを拝んだりでそれぞれ楽しまれたみたい。

女子4人だったのでエアーも十分、気がつけば50分近く遊んじゃいました。

エギジット後、船の上で写真会&しばしゆんたく

また、夏の海にも遊びに来てくださいね。

しゃてと、午後からはさくっと1本だが寒さも感じず90分オーバーダイブのゲストさん

kai-blog-993
水面近くのサンゴ礁は、綺麗だすね~
ロングダイブで寒さがピークに達していた海おやじ (陽射しが入る浅瀬だと気分的に暖かい。)
あくまで気分的だけどね。 気分的に・・・


海おやじは、60分を越えるとじりじりくる寒さとの戦いでしたがゲストさんはなんのその

幼魚大好きでカメラを構えると真剣モード全開。 オーラさえ感じるほど集中していたな。

自分が撮りたい魚を自由に撮っていただき楽しんでもらった。

どちらがガイドか分らないほど水中で呼ばれてはココに何がいるよなんて説明までするほど魚好き海好き幼魚好きのお方。

浅場に戻って、ガレ場めくりやサンゴの中を探索

浅場でも20分ほど小物探し

最後は、カメラのバッテリー切れで写真は撮れないもののじっくりウォッチングにモード切替し遊ばれていた。

大大大満足の1本だったでしょう!

パソコンを持ってきているのでデーターは宿に帰って早々に落とし明日も戦闘体制ばっちり

到着ダイブだったので今日はゆっくりパソコンのデーターを見て休むとのことでログはなしでした。

明日も、ガッツリダイブになるでしょうね。


スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。