上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-998
黄色のジョーフィッシュ (意外に黄色個体は少ないので貴重なのだ!)

2009年 03月17日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 晴でごじゃりやした。
気 温 23℃ 水 温 22℃
風 向 南東の風
波 高 1メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

午前中2ダイブ(マクロ三昧!)+午後ホエールウォッチングという予定のゲストさん。

朝からいい天気のじゃまみ

いざジョーを目指して撮影モード全開

深場って言っても20mほどメインターゲットはイエロージョー

ココでは、2ヶ所でイエロージョーが撮影できとてもサービス精神旺盛でじっくり寄ればコンデジでも最短まで寄れトップの画像ぐらいは楽々撮れる。

ゲストさんも、ジリジリにじり寄り撮影タイム

100ショットは撮られたそうな。。。 色んな表情を見せてくれるので最高の被写体でありやすな。

それにしても、かわゆい!

たっぷり楽しんで減圧ギリギリで浅場へ移動

次は、浅場8mエリアでノーマルジョーを撮影

大小さまざまなサイズとカラーバリエーションにノーマルでも飽きがこない。

ジョーフィッシュ1本勝負でごじゃった。

kai-blog-999
ヤシャハゼ (コヤツも慶良間・座間味では永遠のアイドルでしょうな。)

2本目は、ヤシャハゼ&ヒレナガネジリンボウの1本勝負

最初はゲストさんがヒレナガネジリンボウを撮りたいとのことで海おやじはヤシャハゼ

ネジリンボウとヤシャの間隔は3mほどしかあいておらず、絶好なポジション。

ゲストさんがネジリンボウに満足したところでお互いそっと入れ替わりまた撮影タイム。

それにしても、寄るのが上手なゲストさん

どちらのハゼも凹ますことなく最短距離で撮影されてました。 感心するな~

ボートの周りまで帰ってきてフリータイム

ウミコチョウの種が多くなってきている。 オレンジやトウモン、ムラサキなんかも見れた。

マクロレンズがあればよかったなー
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。