上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-1016
キンメモドキ (集団で玉を作るやつ。 これから、数も多くなってきて迫力が出てくる。)

2009年 03月24日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 曇りでごじゃりやした。
気 温 22℃ 水 温 22℃
風 向 北東の風
波 高 2メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

朝は、保全活動で出陣!

船当番なので少々早めに阿佐港から座間味港に船を回した。

昨日は誰も集まらず中止だったが今日も集まりは少なかったが出港しやした。

やはり、WBCの影響だろうか???

午前の保全活動をサクッと済ませ午後からはファン&体験の2本立て・・・

気になるWBCの侍ジャパンvs韓国 生で見てー

結果じゃが、第2回ワールドベースボールクラシック(WBC)の決勝いかに・・・

日本vs.韓国は、パチパチパチパチパチパチ~

延長戦の末、5対3で侍ジャパンが韓国を破り第1回大会に続く2連覇を達成しやしたね。

今大会のMVPは、松坂 (岩隈の活躍は捨てがたいが負けなしの3勝はそれに値するね)

最終戦でこれまた決勝戦ときたら舞台は整ったでしょう。

苦しいところから始まって、苦しさから辛さになって、辛さを超えたら心が折れそうに・・・

それでも、イチローはイチローじゃな。。。

最後は、固め打ちの4安打で決めの2点タイムリーはイチローならではじゃな。

最後の打席では神が降りたらしいがこれぞイチローのパフォーマンスじゃと海おやじは思う。

やっぱエンターテナーは違うの~

2連覇、おめでとう侍ジャパン

さてさて、興奮冷めやらぬが海話

大阪から遊びに来てくれた3人組

天気予報は曇じゃったが晴れ間も見れた。 ましてや無風に近くベタ凪のグッドコンディション

ファンダイバーが2名に体験ダイバー1名の3人さん

kai-blog-1017
体験ダイブ同行のファンダイブで楽しんできちゃいました。

天気はそこそこじゃが海峡はグッドでポイントもすかすかな訳

そんなんで体験同行ファンじゃがニシハマに入っちゃいました。 (体験でニシハマとは贅沢!)

なにせ、びっくりしたのは体験ダイバーさんでエントリーしてブイにみんな集合しひとりづつ潜行したんじゃが耳抜きせずズンズン潜行するじゃないっすか。 耳大丈夫ですかーと確認したらOKサイン。
耳抜き不要の方でびっくりしたがそれまで心配でたまらんかった海おやじ

少々にごり気味だったがゲストさんたちは魚やサンゴに目が奪われているようで食いつく様にウォッチングをだれてました。
エギジットの時はタカサゴやウメイロモドキが根に回ってきて目の前いっぱいに魚のシャワーを浴びて大満足。 移動中もサザナミフグがあとをずーっと着いてきて遊んでくれました。

kai-blog-1018

船上で休憩を挟みポイント移動して2本目

今度は、魚が爆発しているポイントでじっくりウォッチング

これでもかーと、吹き出しているキンメノ根で遊びハナダイたちの乱舞を見つつ甲殻類も楽しむ。

なんと、1m級のロウニンアジまで登場してテンション上がりまくり

あっという間の1本でごじゃった。

それにしても、天気も海峡もビックな魚もポイントもラッキーな方々でござんした。

船の上で綺麗だねーを連発! 〆は、撮影会で閉幕

ゲストさんたちも楽しかったでしょうが海おやじのほうが楽しんでいたような。。。

体験ダイバーさんも2本目はカメラを持って行って泳ぎながら撮る余裕さえでした。

また、夏の海にみなさんでお越しくださいませ。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。