上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-1057
ホワイトチップの子 (大人しいサメじゃが至近距離で拝むと生唾飲むね。 ごっくんてかー)

2009年 04月19日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 22℃ 水 温 23℃
風 向 南東の風後やや強く
波 高 2メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

今日も朝からいい天気!

ライセンスを取ったばかりで初ダイブが座間味で昨日の1本目

不安爆発のゲストさんも2日目となればゆとりが出てきたかと思いきや緊張気味。

マンツーマンでのんびりダイブなので慣れてきたかなーって思っていたのは海おやじだけ

一日経てば、リセットされてしまっていた。

潜行&浮上と中性浮力を主におさらいしコツを伝授してスタート!

潜行は難なくであったが中性浮力がまだ物にできていないようで少々遅めの吸気排気であったので海おやじ的ワンポイントアドバイスでなんとか感じがつかめてきた様子でした。

2本目は、タイミングをつかめたようでいい感じで浮遊感を味わっておられた。

この時期になると必ずと言っていいほどあるポイントのある岩の隙間にホワイトチップの子が戻ってきていてぐーすか寝ている。

子供と言っても1m弱ほどで見た目はしっかりとしたサメなので至近距離で見ると意外に迫力があります。 ガンガンよってガンガン取れるのでいいモデルさんではあるんじゃがいきなしビューっと動き出すので要注意。

それでも、楽しませてくれるのでよしです。

kai-blog-1058
ムラサキウミコチョウ (最近、よく目にするようになってきた。)

ウミコチョウの中でもコイツが一番大く目にする種である。

クリオネみたいにひらひら泳いだりもするので可愛い。

kai-blog-1059
ミヤケテグリ (赤がベースのものが多いがこの子はちょっと渋め)

ボートの下の窪みでみっけたミヤケテグリ

地味バージョンだが意外に海おやじはこうゆうヤツの方が好きだったりして

おっさんですね。

そー言えば、海おやじの私服も地味かな。。。

昔は、原色や蛍光色なんかも気にせず着ていたな。

今は、黒系等のものが多くなってきているような気がする。

やっと、船の備品が完成しやした。

GWに合わせて船を少々改造したのでそれに合わせての製作でありやした。

作品は3点

力作ですのでお越しの際は見てみて下さい。

どこが変わったかは探してみてね。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。