上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-1078
2009年 04月30日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴でごじゃりやした。
気 温 24℃ 水 温 23℃
風 向 北東の風やや強く
波 高 2メートル

2009年 05月01日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴でごじゃりやした。
気 温 23℃ 水 温 23℃
風 向 東の風やや強く

2009年 05月02日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴でごじゃりやした。
気 温 24℃ 水 温 23℃
風 向 東の風やや強く
波 高 3メートル

WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

「タイトル」 天気はいいけどやっぱ寒い

kai-blog-1079

4月30日
アイズマニアック、キンメの根、ブツブツサンゴ、の3本

中盤に入っても天気は良好だが水温低めで東風が吹き荒れる厄介なコンディション

無難にマクロで攻めるも水中も45分が限界

海おやじのお店には珍しく毎回港へ戻ってのコーヒータイム&お昼は宿でまったり

水温が低いのでウミウシの出が良く色んなウミウシに遭遇

今日からショップさんチームとフリーの方が合流して満員御礼でやんした。

寒さに勝てず陸に上がる方が続出

ログは、フリーの方だけじゃったので民宿さんに出向いてゆんたく混じり



「タイトル」 マクロで行くがいい

kai-blog-1080

5月1日
ガーデンガーデン、ブツブツサンゴ、ウミウシ探索の3本

サンゴポイントをまったり

春から夏に向けてスズメダイのチビ助たちが海を賑わしています。

ゆるく、ゆる~くサンゴの楽しんでラストはねっちりウミウシ探索で寒いのも吹き飛ばし楽しんだ!

だが、ドライのゲストさんに緊急事態発生

首から進入するちゅるちゅるとしたたる水

水中で首から水没とサインを送られたかと思い慌てて浮上したらちょっと入っただけ・・・

海おやじも、もうろくしたもんです。



「タイトル」 梅雨はどこへやら ・・・

kai-blog-1081

5月2日
ジョーポイント、ニシハマ(トウアカコース)、フォレストの3本

ショップさんの最終日

混雑しているポイントを避けたいがやっぱ数隻は重なってしまう。

GWだもんなー

出来るだけブイがあるところを選択して潜る。 その甲斐あって貸し仕切りなところもあり最終日にして何とかゆっくり潜ってもらえたかと・・・

されど、寒さだけはなんともなりませんでしたね。

みなさん、セミドライやドライだったのになんともまーです。

kai-blog-1082

中盤戦の打ち上げは、ショップさんたちは陸に上がって民宿で酒盛りだったのでフリーの方だけでカンパーニャで盛り上がりました。

kai-blog-1113
お店の方が貸切にしてくれやした。

最終日に、座間味島100ダイブの記念ダイブや5月のお誕生日のゲストの方もいたので到着ゲストさん含め民宿の女将さんや他のショップのゲストさんも交ざり女ばかりの宴会。

ちなみに、男は海おやじとやんちゃ小僧のふたりだけ

盛り上がりすぎて、千鳥足の方もチラホラ

明日ダイビングがないのでガンガン美味しいご飯と酒を楽しまれていたかな。。。

飲みすぎてテンションが上がりっぱなしお開きの時には100人乗っても壊れないイナバの物置と対決されていた方も・・・

ほんと、楽しいひと時でした。

記念ダイビングは、「コングラッチュレーション」をご覧下され

ココをクリック! → コングラッチュレーション (ゲストさんのお祝いコーナー)
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。