上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-1135
元気なサンゴと魚たち

2009年 05月28日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴のち曇でごじゃりやした。
気 温 25℃ 水 温 24℃
風 向 北西の風強く後北の風やや強く
波 高 3メートル後4メートル
WET 5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

今日は朝から保全活動

前線がかかってきている沖縄地方はめっちゃキツイ風が吹き荒れて台風並でごじゃる。

それにしても、海の中は穏やかで透明度バツグン

浅瀬のサンゴがイキイキしているけどレイシガイがびっちり団地状態でいるところもあったそうな。

海おやじは3mほどのエリアを探したんだがココは小さなサンゴがとても綺麗で復活の兆しが手にとって分る。 このままグングン成長してほしいもんですね。

kai-blog-1136
ガイドをしているときよりサンゴを見ることが多く集中しているせいかサンゴ意外は目に入ってこずやっと船に上がるところで魚や生物に目がいくのである。

そんなときに岩の隙間を移動するキスジカンテンウミウシに出合った。

ウミウシの中でもお気に入りのウミウシで綺麗。

kai-blog-1137
見てのとうり、サンゴのじゅうたんのようでしょ

まだまだ成長段階だけど浅瀬のサンゴは光りが入ると何倍にも魅力を増す

kai-blog-1138
駆除したレイシガイとオニヒトデ

オニヒトデは3cmほどのチビ助

数年前はこのオニヒトデの10倍ほどあるものがスゴイ数で捕れたのもですが今ではレイシガイの方が多く地道な作業でダイビング協会のみなさんが頑張って駆除しています。

明日からは、久し振りのファンダイビングじゃが天気はいいものの風の強さが気になります。

治まってほしいねー
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。