上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-1139
がんがん元気なサンゴだが被害も出てきている場所もある。

2009年 05月29日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 25℃ 水 温 24℃
風 向 北の風やや強く
波 高 4メートル後3メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海入りたい病の海おやじ

今日も午前中は保全活動

午後から1本ガッツリ潜ってきた。

平均水深8mと浅浅で好きなものを好きなだけ撮るてな感じのダイビングでしたがゲストさんのリクエストである。 貸し切りダイブなんでこんなこともたまにはあるかな。

ゲストさんはデジイチ片手に浅場のサンゴエリアでデバスズメと格闘

色んなアングルでワイドを楽しまれていた。

明日は、バイクを借りて島内観光しつつ陸撮影にどっぷりらしい。

海おやじはと言うとバッテリーの入れ替えをし忘れエントリーしたとたんバッテリー切れ

こんなの初めてでショックは隠せなかったが気を取り直して小物探索に勤しんだ。

こんな時に限ってみっかっちゃうんですね。。。

フリソデ2ヶ所で3個体、ウミテング砂地を歩く、マダラトビエイ遠くで優雅に泳ぐ、ハダカハのチビ(2cm)とカメラがないのをいいものにこれでもかーって出現してくれるが画像は無し

嬉しいやら悲しいやら複雑

明日も行きたいが、朝一で入ってくるゲストさんはマニアックな方じゃなくビギナーさんなのでちまちまダイブはよくないよなー

なので、ノーマルに楽しんでいただくことになるだろうな。

しばらくは、居座ってておくれませよ。


スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。